口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

商品価値は 【スペック < 体験】

2016.5.27

Lilyケアリスト:Akiko

こんにちは!Lilyケアリストの直井晶子です☆

先日、森本純子さんと橋本慶一さんで開催するPOP セミナーに参加してきました♪

直井

普段何気無く目にするPOPですが、意外と奥が深いなぁと感じました

モノPOPからコトPOPへ

今回のセミナーで私が1番“なるほど!”と思った題です。

モノPOPとは?

《モノの紹介》

商品名や色、サイズなど、モノのスペック

少し前まではこの類のPOPが主流だったそうです。

コトPOPとは?

《モノの経緯》

メリットや、モノにまつわるエピソードなど、モノの体験

10年くらい前からはこっちのPOPが意味を成すようになったそうです。

 

なぜコトPOPなのか

昔は“如何にいいものか”が大切で、消費者もそれを意識して買っていたそうです。

しかし、最近ではどの商品もある程度のクオリティがあるので(もちろんずば抜けて高いクオリティの物もありますが…)選ぶ際に甲乙つけ難いという状況に…

そこでどういう経緯でその商品が生まれたのかどんな人が作っているのか、など、様々な商品にまつわるエピソードや口コミといった体験が加わることで消費者は無意識のうちに商品を選んでいるそうです。

 

寺村さんの記事でもこんな事が書いてあります

美容師は技術職なんだから、そもそも上手いのは最低条件

技術を学び良い物を作れば誰かが買ってくれるだろう、というのは旧日本的な考え方です。

ブログより抜粋

物に限らずサービスでも同じ事が言えるんだなぁと考えさせられるセミナーでした。

 

♡おまけ♡

セミナーのお土産にこんなものをいただきました。

直井

毒りんごサブレー

ついつい目を奪われる、POPでは無いけれどこういうインパクトも大事ですよね(^^)

サブレー自体は名前とは裏腹に美味しいサブレーでした♡

 

 

Lilyケアリスト 直井晶子

Akiko

予約

ブライダルスタッフの経験を経て、結婚式だけ、などという特別な日のシンデレラストーリーではなく、毎日が輝く日々になればとの想いを抱えてLilyへ。ケアリストとして、ブライダルでの経験を生かしスタイリストとは違う目線から “綺麗” をお届け。なぜ?どうして?を大切に、1つ1つの小さなお悩みにも答えていきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事