口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

くせ毛マイスターの縮毛矯正

2015.4.21

Lilyくせ毛マイスター:縮毛矯正, 野坂 信二

縮毛矯正が

「ただくせ毛を真っ直ぐにすればいい!」なんてのは

センスの欠片の感じられない

くせ毛のひとが縮毛矯正するのは

くせ毛をまっすぐにしたいからではなく

くせ毛の「不」を取り除きたいからなんだよね

縮毛矯正 東京 野坂信二 得意 上手い

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ども

くせ毛顧客率99%

【くせ毛マイスター】のっち です♪

Lily 野坂信二

 

 

 

今回は縮毛矯正のお話

そもそも縮毛矯正ってなに?

 

このページを開いたひとなら

要らぬ説明だろうけど

 

縮毛矯正とは

波状毛や捻転毛など うねりのある

所謂「くせ毛」をストレートヘアにする技術

 

日本人の9割以上は少なからずくせ毛らしい

でも 縮毛矯正が必要なほどの強いくせ毛のひとは

ごく稀な民族です

 

縮毛矯正は美容室メニューの中でも

1、2位を争うほどに

髪の毛への負担が強く ダメージへと繋がってしまう

 

縮毛矯正自体の歴史は浅く まだまだ発展途上

ココ数年で急激に成長している分野でもある

まぁごく一部のマニアック美容師の間でのみの話だけど(笑)

 

 

圧倒的な技術格差

 

縮毛矯正は上記の通り

かなりの高負担メニューなため

場合によっちゃ とってもシビアな施術

細かい仕事を集中力を切らさずに

延々と繰り返す必要がある

 

現代はカラーリングをしていて当たり前の時代

だから必然的に

ハイダメージな髪の毛に縮毛矯正をすることになる

 

髪の毛の性質や状態を見極めた上で

適切な薬剤の選定・塗り分け

適切な熱処理

この他の作業ひとつひとつにも意味があり

それらを的確に行う絶対的な技量を求められる

 

この針の穴を通すような繊細は技術は

その技術者の技量によって仕上がりの完成度には

歴然とした違いがうまれる

 

まさに職人技なのである

 

くせ毛マイスターの縮毛矯正

 

くせ毛マイスターの縮毛矯正はなにが違うのか?

まぁそれは縮毛矯正記事参照(笑)

 

一言で言えば「経験」

これに尽きます

のっちの顧客くせ毛率99%

毎日くせ毛を活かすカットやら縮毛矯正やら

ここまでくせ毛ばかりと向き合ってる美容師は

日本全国探してもそうそういないと自負しております

 

くせ毛のタイプや性質。。。

脳内データベースにくせ毛データぎゅうぎゅう詰め

経験に勝るものはなしってヤツです

 

大層な理論武装も

経験と実績の前には無意味ですよね

理論言っても分かるのは一部の美容師だけだろうし

 

 

どんどん記事をUPしていくので

乞うご期待!!! 

 

 

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪

 

Lilyくせ毛マイスター 野坂信二

野坂 信二

予約

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。

  • Facebook
  • Google+
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事