口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

2代目美髪アドバイザー(仮)となる後継者を募集致します。

2016.4.8

Lily美髪アドバイザー:お知らせ, 寺村 優太

リリスト新メンバーオーディション

wpid-20160408032000.jpg

こんにちは、寺村優太です。

「我々Lilyは髪を通じて、これからも多くの方の人生をより豊かに、そして幸せにしていきたい」

とスタッフ一同本気で心より想っております。

【ヘアケアの専門特化美容室】として、選りすぐりの人財を集め2014年11月にオープン致しました。

本当にありがたい事に全スタッフ連日多くのご予約を頂いております。

我々Lilyは更なる飛躍を目指し、日々個の力を高めて参りました。

その結果、本当に多くのお客様からご指示を頂けるヘアサロンに成長させて頂く事が出来ました。

本当にありがとうございます。

我々は今の現状にはまだ満足はしておりません。

更に多くの方の人生を素晴らしい物に変えられる美容の専門特化集団を目指しております。

もちろんですが、今のお客様には更に幸せになって頂きます。

そこで今回、新たな挑戦を寺村優太がさせて頂く事となりました。

寺村優太が後継者を育てます。

wpid-20151125120755-e1450084138340

2代目美髪アドバイザー(仮)

名前は完全に仮ですし、もちろん3JSBにあやかってみました。笑

美容師という枠に囚われずに、新たな価値をお客様に提供したいという想いから【美髪アドバイザー】という肩書きで活動させて頂いて参りました。

美髪アドバイザーの活動、経歴

【キレイな髪の女性がモテる理由】女性の好奇心が目覚める情報サイト[ウートピ]に寺村が取材!

テレビ出演も!美髪アドバイザー“寺村優太”さんでモテ髪を手に入れる♡

【木村直人 連載】『Youは何しに美容業界へ?』 第2回<前編>Lily 寺村優太

髪で−5歳も老けたイメージ!?モテ髪を取り戻すならLilyの寺村優太にお任せ♡

美容師が参考にしたいブログ4選に選ばれました。

恋を叶えるきれいな髪へ♡男ごころを刺激する美しい髪にしてくれる美髪アドバイザー寺村優太さんがステキすぎる♡♡

注目の美容師3人の“普通ではない”SNSの活用方法とは?

テレビ出演【BSスカパー/モノクラーベ】にて美髪のプロとして取り上げて頂きました!

ざっとあげると色々な事をさせて頂きましたね。

 

本当に多くの方々に感謝の気持ちで一杯です。

26歳という年齢で僕がこれほどの事をさせて頂けたのは偶然でもまぐれでもありません。

今の自分を目指して、数年前から今の自分になる事を明確にイメージし必要な事を学び続けて来たからなんです。

スラムダンクというマンガから学んだ事

僕は中学、高校と6年間バスケットボールをしてきました。

中学、高校共に群馬県でも厳しいと言われているチームでバスケットボールをしていました。

当時僕ら世代でバスケットボールをしていた人にとってスラムダンクというマンガはバイブルでした。

不良少年だった主人公の桜木花道がバスケットボールというスポーツに出会い、初めて何かに本気になるという事を知り成長して行く青春スポーツマンガです。

作中で主人公の桜木は素人という圧倒的な経験値の差を埋める為に1週間で2万本ジャンプシュートというノルマを達成します。

Bm1OCyGCQAA4tX8

スラムダンクの桜木がやった1週間で2万本ジャンプシュートするのは相当きついですよね?

しかし努力は必ずしも報われるとは限りません。でも成功者は皆必ず努力をしています。

つまり成功したいなら努力は最低条件なんです。

「左手はそえるだけ」

スラムダンクファンならば、忘れられない感動的な名シーン。

桜木は全国大会2回戦、全国大会連覇の覇者である山王高校との死闘、ラスト1秒でジャンプシュートを決め1点差で大逆転をして勝利します。

このシーンを僕は良く人生に置き換えて考えるんです。

チャンスはいつ現れるか分からない。

いつチャンスが来てもをつかみ取れる様にする為に準備(練習、学び)して置かなくてはならない。

行き当たりバッタリの人生を歩んでいる人が、いつでもチャンスを掴み取れる様に準備している人に勝てる訳はないんです。

もし勝てたとしてもそれはただの偶然なんですね。

偶然は続きません。勝ち続ける人は常に先を見据えて準備しています。

 

生半可な覚悟ではなく、本気で一流になりたい方へ

是非、一緒に世界の美容の常識を変える様な、面白い事をしていきましょう。

僕の技術、知識、意思を受け継ぎ更に多くの方々の髪の悩みを解決していってくれる人財を育成していきます。

年齢、美容師歴は問いません。

2017年の4月から美容師として働ける方を1〜2名募集いたします。

まずは、こちらの記事をお読み下さい。

【必ず夢は叶う】そして【夢は更にその先へ】

 

人手が足りないから、アシスタントとして募集する訳ではありません。

僕らlilyは完全マンツーマンというスタンスでお客様を担当しています。

名前の通り、担当の美容師が入れ替わることなく、全てのお客様を最初から最後まで責任をもって担当します。

マンツーマンサロンと分業制サロンの双方の違いと、なぜ僕はマンツーマンを選んだのか

ですから、アシスタントは正直な所必要ありません。

僕のお客様も、全てを僕に担当してもらいたい方々なので、アシスタント入れて入客数を増やす様な事をいきなり始めたら、間違いなくお客様は離れて行ってしまうでしょう。

では、なぜ後継者を育てるのか?

日本だけでなく、世界中にいる方の髪の悩みを解決し、コンプレックスから解放してあげたいからです。

昨年の12月に『語り継ぐこと』に書かれている結果が出たのですが、

本当にありがたい事に、僕も今の顧客のお客様だけのご予約で終日ご予約が埋まってしまって来ています。

髪に悩んでいる方はまだまだ沢山いるのに僕が担当する事が出来ないという歯がゆさ。

僕の技術、知識、意思を受け継ぎ多くの方々の髪の悩みを解決できる価値のある美容師を本気で育成します。

そしてLilyを更に上のステージに引き上げる力のある美容師に鍛え上げます。

まだまだ僕らLilyは発展途上の真っ只中です。

新たなピースを取り込み、更に最高で最強の少数精鋭の美容室にしていきます。

僕は本気で育て上げます。

ですから、生半可な覚悟しかない方は結構です。

(ここからは本気で僕を超えたいと想っている方のみご覧下さい。)

本気で叱ります、真剣に向き合います。あなたの人生においてここまで怒られた事がないと思うでしょう。

世界に認められる価値ある美容師に育てる為に僕自身も教育には一切の妥協は致しません。

どんな原石であろうと余分なモノを削ぎ落としていかなくては、美しい宝石にはなりません。

邪念、甘え、怠けは全て断ち切り美容に専念する覚悟をお持ちの方を僕は求めています。

中途半端な技術では誰からも認めまられません。

ですから、いつまでにこれをこのレベルで出来る様にすると。と

固く誓い、目標を決め、それまでに出来る様に計画しやり抜く力が最低条件になります。

休みも寝る時間も捨てれる根性のある方でなければ、僕の今の歳になるまでに僕の領域に達するのはまず無理でしょう。

精神論、根性論は時代遅れ?僕はそう思わない

この記事をお読み頂ければ、僕と柳本がどれほどの練習と勉強をして来たからこその今があるのかをご理解頂けるでしょう。

そして、これからの時代そのくらい真剣にやって来た美容師でなければ、間違いなく価格競争の波に呑まれてしまいます。

また本当に一流の技術を求めているお客様のご満足得る技術は提供出来ません。

あなたがお客様の立場ならどうでしょうか?

遊ぶ間、寝る間を惜しんで美容の技術の習得に命をかけている人と、サラリーマンの様に義務の範囲内の仕事しかせず、休みは普通に遊んでいる美容師さんどちらに大切な髪をお願いしたいですか?

現在の美容室業界とは?

美容師や美容室は年々増えているのに対して、少子高齢化により日本の人口は年々減少して来ています。

これに危機感を感じている美容師は本当に少ないですよね。感じてはいても何をして良いか分からない方も沢山います。
(なんとなくで美容師している方は数年後には間違いなく美容師で食っていくのはキツくなります。)

そして今や美容室業界は価格競争の波に飲み込まれてしまいました。

更にインターネットが私たちの生活を著しく変化させましたね。今や雑誌やテレビなどのメディアは以前に比べ影響力を無くして来ています。

数年前までは雑誌やテレビに出るだけでお客様が来て、更にそれが有名美容室のブランド価値でもありました。

ですが、どうでしょうか?

今や数年前に有名美容室と言われていた美容室でさえもクーポンサイトに掲載し、割引をしなくてはお客様を呼べない時代になって来てしまいました。

まさに、数年の間に美容師業界は変わってしまいました。

この変化にいち早く気づき、行動し始めた人が今業界でも注目されて来ていますね。

僕らlilyのメンバーはそんな時代の節目にいち早く気づき取り組んできたメンバーです。

安売りせず、クーポンサイトにも登録せず、洗練されな技術の価値をインターネットを活用し伝える事で日本全国または海外からお客様がご来店くださっています。

僕は更に美容師業界の5年後、10年後も先読みし、すでに動いています。

そして年月を増すたびに世界に大きな幸せの輪を連鎖させていきます。

給料、雇用について

一次通過した方にのみ直接お話しさせて頂きます。

今公表しない理由としましては、給料面や、雇用で選ぶ様な方はそもそも違うなと僕は考えているからです。

「給料や雇用分からない美容室で働くのは心配だな」と安心、安全な選択肢しか選べない様では、もはや埋もれてしまうのでは?と僕は思ってしまいます。辛口で申し訳ありません。

僕も代表も同じ有名美容室にいましたが、スタイリストデビュー目前に退社し、フリーで美容師をする道を選びました。

毎月固定給をもらえる環境から、お客様0の状態にもかかわらずフリーランスです。

生活出来るかどうか分かりませんでした。

だからこそ本気になれたし、何より自分の感覚に素直に従って来たからこその今を勝ち取ることが出来たんです。

それに、わざわざ公開しなくても、僕のブログや発信を見てきてくれている方ならば、僕がどんな組織を作っていこうとしているか理解してくれていると勝手に思っています。

そもそも求めている事が違います。

安心、安泰を求めているならうちではない方が良いですよ。

僕らは次から次に新しいチャレンジや世の中にイノベーションを起こしていく少数精鋭集団でい続けたいし、それを進んでやっていく仲間を求めています。

Lilyってどんなサロン?

少数精鋭のヘアケア専門特化美容室です。

個性豊かスタッフしかいません。基本的に全員変わっています。笑

僕以外のスタッフのブログも良かったら見て下さい。

皆、常識に縛られずに考え行動する力があるんです。

普通の美容師がやらない様な事をやってしまうから前の職場では浮いていた人たちばかりですね。笑

頭の中が柔軟で物事の核を見る事が出来る人達です。

だから大衆の中では変わり者扱いされてしまいますが、こういう人間がイノベーション(革新的)を起こすんですよね。

僕はこのlilyのスタッフといると毎日本当にワクワクするし、何でも出来ると思ってしまいます。

僕も昔から周囲に「馬鹿じゃないの?そんな事出来る訳ないだろ。」と散々言われて来ました。

でもその多くの不可能を可能にして来ました。

あなたももし、周囲から夢や目標を「不可能だよ」と言われてしまっているとしたら、それはチャンスですよ。

人が出来ないと諦めてしまう様な事にチャンスは眠っていますからね。

あなたの周囲が笑う不可能なその夢を僕らは笑いません。

その夢を僕らと一緒に叶えてやりましょうよ。

 

 

審査内容

一次試験の内容は【固定概念に縛られない魅力ある履歴書】

◯手作りの履歴書を作成しても良し

◯YouTubeに熱弁した動画を投稿しそのURLを記載しても良し

◯ブログやSNSでの今までの努力が分かる様に個人メヂィアのURLを記載しても良し

何でも構いません。

あなたに人を引きつける魅力ある事がどこまで出来るのかを見させて頂くので、旧日本的な常識には縛られなくて結構です。

大切なのは自分の頭で考える事です。

絶対に記入して欲しい事

◯お名前

◯顔写真

◯年齢(生年月日)

◯お住まい

◯電話番号(ご本人の携帯電話)

◯メールアドレスまたはLINEのID(合格者にご連絡をさせて頂きますので必ずご記入下さい)

◯経歴(美容師さんは過去のお勤め先と美容師歴を、学生さんは現在の在学されている美容学校を)

一次通過者にのみ、ご連絡をさせて頂きます。

二次試験の内容や日時は合格者にのみ直接ご連絡させて頂きます。

宛先

東京都渋谷区神宮前5-15-11 1F+2F

寺村優太宛

募集期間

4月30日締め切り

質問は書類審査通過者のみ受付ます

質問のある方を一次審査を通過し、個人面接の時に好きなだけ聞いて下さい^_^

最初にも述べましたが、人手が足りないから募集している訳ではないんです。

本気で僕らと世界を変えていきたい方を待っています♪

Lily美髪アドバイザー 寺村優太

寺村 優太

予約

自分史上 最高に美人になりませんか?美人への道に『美しい髪』は必須です!傷んだ髪、扱いにくい髪質を 【髪質改善】により美しくてまとまる髪へ導きます!『沢山の女性に綺麗になる喜びを伝えたい!』 その想いからTwitterにて365日毎日ヘアケアをつぶやき続け、業界で話題に! 現在Twitterのフォロワーの数は39000人を突破!数々のメディアにて『美髪のプロ』または『美髪アドバイザー』として特集されています。 美しい髪を手に入れるために、日本全国更には海外からまでお客様がご来店くださってます。沢山の方々の髪の「悩み」を 髪で「楽しむ」に変え 人生を更にハッピーにしてみせます!

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • Youtube
  • line

関連記事