口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【若き天才肌】ヘアケア特化美容師「木村賢司」ってどんな人……?

2018.11.30

プレス兼レセプショニスト:黒木絵里

 

こんにちは! Lilyプレス 兼 Flowersビューティーアドバイザーの黒木絵里です。

 

前回、Lilyのケミカル美容師(いや、、、Lilyスタッフみんなケミカル鬼強かった、、、汗)くせ毛マイスターのっちこと野坂信二についてご紹介させていただきました^ ^

【はじめてLilyに……】くせ毛マイスターのっちこと「野坂信二」ってどんな人?

 

 

 

 

 

 

 

本日は、ヘアケア特化美容師「木村賢司」をご紹介させていただければと思います!

Lilyきってのイケメン……(あっ…他の人がイケメンじゃないとか言っていませんから!!!←)

 

現在、美髪のパイオニア 寺村の専属アシスタントとして日々実力を高めているところです。

では、そんな木村を深堀していきましょう!

美容師になるキッカケが嘘みたいなホントの話

黒木「きむはさ、なんで美容師になろうと思ったの?キッカケとかある?」

木村「高校の三者面談の帰りに、ふと降りてきたんですよ、、、『あ、おれ美容師になるわ』って」

黒木「え??? 今なんて???」

 

これ、実話なんです。。。

今回、インタビュー形式で木村に話をいろいろ聞いたわけですが、上記のような事態に。。。

 

少し詳しくお話ししますね!(そうでないと誰も理解ができない……いや、詳しく書いても……汗)

 

木村少年、高校1年生 夏の出来事でした。

その日、高校の三者面談があり、木村少年とお母様は学校の先生と進路について話をしていたそうですが、特に決まらず……。

 

そんな三者面談の帰り、木村少年のお父様が車で迎えに来てくれたそうな。

その帰りの車中で運命は決まったといっても過言ではありません。

 

自宅まで帰る車窓から外を眺めていた木村少年。

 

ある1軒の大手回転寿司チェーン店「ス◯ロー」を見かけたそうなんです。

その瞬間の木村少年は、

 

木村少年@高1「あ〜寿司食いたいなぁ〜。……あ……(天から何かおりてきた???)おれ、美容師になるわぁ」

 

え……???

 

そんなことってあるの?と思うでしょうし、現に黒木は、

「え???キッカケって本当にそれ???」

 

と聞いてしまったことは言うまでもありません。

 

でも、これが嘘のようで本当の、木村賢司の美容師になるキッカケだったのです。

 

このキッカケから、木村少年の高校生活はかなりストイックな生活へと変化を遂げていきます。

高校時代にしていたこと

高校時代ってやたらと教科が多かった記憶があります。

木村からすれば、ほんの一桁年前の出来事ですが、黒木からすればもう二桁年……遠い遠い昔のお話しです。(遠い目)

 

美容師になることを心に決めた木村少年ですが、とにかく成績は優秀。

偏差値もかなり高い少年だったようです。

 

そう聞くと、さも授業を真面目に受けていたのだろうなぁと誰もが思うとおもうのですが、、、なんと木村少年、、、

いかにも勉強している風を装い、机の上にはノートを出して板書も書き写している風を装い、机の下では「毛髪理論」や美容に関する本をひたすらに読みあさり、板書を書き写している風のノートには、その読んでいる毛髪理論などのことを書いて勉強していたそうな。。。汗

 

そんな日々を過ごしているうちに、木村少年はどんどん美容に興味を持ち、このときが美容師を本気で目指そうという原点になったそうです。

思い立ったらすぐ行動に移す

そんなこんなの高校時代を過ごした木村少年。進路は、関西でも厳しいと有名な美容専門学校に入学。

日中は学校で軍隊のごとく美容の勉強に勤しみ、プライベートではワードプレスを駆使し、オウンドメディアを構築。

そして自分の思う美容情報を発信し続けたそうな。

 

私が驚いたのは、その年齢で既にオウンドメディアを立ち上げて、自ら情報を発信し続けることもさることながら、そのメディアは、1日に1000PVもあったそうな。。。

 

1ヶ月ではないですよ???

1日ですからね……。

 

恐るべし美容学生です。

(2016年の木村です。顔がもう出来上がっている。。。)

今の時代でこそSNS等での情報発信が当たり前のようになってきましたが、それを若くして徹底していたことは将来の財産へとつながります。

そこを木村はもう既に先読みしていたのでしょうね……。(木村と一緒に働いていると、だろうな。。。っていうのがすごくわかりますw)

 

ブログで発信するだけでなく、それと同時にTwitterでも発信をしていた木村。

新たにツイート内容を考えるということもさることながら、ブログ記事をギュッと縮めて短縮をしたものをツイートをしたり等、発信にも工夫がこらされていました。

 

今でこそ美容学生の方が多くの発信をするのをSNS上でも多く見受けますが、木村の学生時代である数年前はまだそこまで徹底した美容学生の発信も少なかったかと思います。

 

木村が現在Lilyでもストイックに美容と向き合えるのは、この学生時代があってこそ。

つまり、学生の情報発信のパイオニアとも呼べるかもしれませんね!

Lilyに入社するキッカケ、そして入社してよかったこと

当時、寺村が主宰のグループLINEがあったそうです。

そこでは、美容に関する情報交換もさることながら、美髪のパイオニアとして既に活躍している寺村に質問もできるという有意義なコミュニケーションの場だったそうです。

 

寺村曰く、そのグループLINEのなかでもグイグイ食い気味にくる勢いで、木村は当時からグループ内でも目立っていたそうです。

 

そんな中、木村は現在の師である寺村に直接会って話が聞きたい!という思い一心で、寺村にもうアプローチ。(クールな顔してやることは大胆……ポッ)

なんとか会う約束をとりつけ、その日にはもう勢い余って新幹線のチケットを予約したそうなw

寺村と対面、そしてLily入社へ

最初は特にLilyに入りたい!とは思っていなかった木村。

寺村と話しているうちに、美容業に、寺村に、そしてLilyに魅力を持ち、「Lilyに入りたい!」という気持ちに。

通常であれば、新卒採用をおこなわないLily。

2代目美髪アドバイザー(仮)となる後継者を募集致します。

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧のとおり、とにかく採用条件が厳しいものなのです……!!!

 

しかし、今までの発信力をはじめとした行動力や熱意がかわれた木村は、異例中の異例、専門学校卒業後、Lilyへ入社する運びとなりました。

Lilyに入って良かったこと

木村曰く、「Lilyには量産型の美容師がいなかった」とのこと。

それはどういうことかというと、スタッフ1人1人が仕事に積極的で、個として確立されていたそう。

 

木村のいう量産型とは、ありふれた美容師ではなく、人並み以上にお客様、そして技術に向き合った美容師。

それは、高校時代から周囲とは違う温度感で美容をつきつめてきた木村にとっては大事なところだったのだろうと思います。

 

しかし、あまりにも個が立ちすぎていて、1人1人のスタッフを理解するのに長い期間を要したそうですw

(うん、確かに代表をはじめとしたLilyスタッフは個性派揃いですからねw)

 

今では、木村に聞けば誰が今何をどう思って何をしようとしているかが手に取るようにわかるくらいに、木村の気配り目配りは半端ではありません。

木村の今とこれから

木村は、現在、寺村のアシスタントとしてサロンワークをしています。

その寺村のもとでアシスタントをしていて、何を感じるのかをたずねました。

 

木村「寺村さんってお客様に対して、すごく純粋でまっすぐな姿勢で…。それを見たときに、自分は安心してこの人についていこうと再認識したんですよね。」

 

と木村。

 

そして、寺村のアシスタントをしていることで得られたことは、木村本人にとってとても大きなものだったようです。

寺村の担当させていただくお客様は、高単価のお客様ばかり。

 

それにともなって、言葉遣いもさることながら、お客様への対応はそれ相応のものでなければならないということ。

常日頃から心がけているのは、お客様は寒がっていないか、喉が渇いていないか、長時間の施術で腰が痛くなっていないか等、お客様にお声がけして確認するのではなく、察するまでに至ります。(今では、その察する力に自信もあるそうです!)

 

また、ご来店されたお客様のお顔を、1人1人覚えるように心がけているそうな。

 

それは、高単価のお客様だから特別丁寧に接するということではなく、全てのお客様に通ずるものですが、木村にとってその点は大きく意識したいところだったそうです。

 

Lilyといえば、あらゆる分野の特化集団。

 

髪質改善しかり、くせ毛カットしかり、専門分野にずば抜けた猛者たちがいるサロン、Lily。

木村に、どの専門分野に特化するのかを聞いてみました。

 

木村「ぼくは絶対に【ヘアケア特化美容師】になります!」

 

と即答でした。

高校時代から地道に学んだ毛髪理論や美容に関するあらゆること、そしてLilyに入って学んだあらゆるヘアケアについてを改めて考えたときに、彼の中で1番極めたいと思ったのは「ヘアケア」だったのです。

 

Lilyの中でもとっても若い木村ですが、「とても気がきく」「いかに効率よくできるかを常に考える」「優しい」、

あ、、、言い出したらキリがありませんでしたw

私から見る木村は、とても優しく、頭のきれる美容師だなと思いますし、これからもっと素敵な美容師になるんだろうなと感じています。

 

これからのLily ヘアケア特化美容師の将来が楽しみです^ ^

 

木村のご予約等はブログでご確認ください

「胸の中はいつもワクワクと不安でいっぱい」木村賢司のお客様にかける想い

 

 

 

 

 

 

 

黒木も愛用中! 至高のヘアケア 「Flowers」のご購入はコチラから


Lily公式ストア

 

 

プレス兼レセプショニスト 黒木絵里

黒木 絵里

Lily プレス兼レセプショニストとして在籍するかたわら、AKB48、SKE48をはじめ、アイドル、アーティストや俳優のメイクを担当するメイクアップアーティスト。化粧品メーカーのトレーナー経験あり。全国にてビューティーセミナーをおこなっている。Lilyでは、別名「コミュニケーションモンスター」と呼ばれ、人に楽しんでいただくことが大好きです。ご来店の際は、明るく楽しくご対応いたします!ご来店を心よりお待ちしております。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事