口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

やるしかないと思った話

2017.6.17

美容室Lilyスタイリスト:木村 賢司

日が経つにつれてLilyの環境の良さに気づかれていきます。
朝は9時から掃除開始、10時から営業。

平日は18時まで、土日祝は20時まで営業。

それ以降の時間は練習してもいいし、予定があるならそっちを優先してもいいし、、

自分の時間をたくさん用意していただいているわけです。

たとえば、平日なら18時から4時間練習してもまだ22時なわけです。

これって美容師一年目にしてはなかなかあり得ないことなんですよね。

先輩方がまだ営業をしているのに18時を過ぎるとその場を離れて練習できる。

うん、あり得ない(笑)

でもこの環境を全く活かせてないんだよな〜ということにも日が経つにつれて実感させられます。

そこで、同じ専門学校を卒業していて誰よりも継続して努力ができる友人が東京の有名サロンに就職していたので時間の使い方を聞いてみました。

「毎日練習どれぐらいやってんの?」

と、

彼「営業前とあとの2時間くらいかな」

つまり、毎日コンスタントに計約4時間練習しているのだそう。

おかげで同期の中では全ての技術を最速で合格していっている様子。

見習わなければ。

僕は基本的に上には上がいるという考えなので、きっと毎日5時間6時間練習している同期もどこかにいるんだと思います。

いやー、なんだか気が引き締まるものがあるな〜。

いかに自分が怠けてきたのか、いかに自分が時間を無駄にしてきたのか、このままでは後悔する人生を送ってしまう。

もしかするとまだ自分の人生に踏ん切りがついていないのかもしれない。

ついていると勘違いしているだけで本当は踏ん切りがついていないのかもしれない。

美容に人生を捧げると。

彼の話を聞いて見えたものはたくさんあります。

せっかくのこの環境、ちゃんとこんな素敵な環境を用意していただいていることに感謝して、ちゃんと有効に活用して技術も身につけて、サロンに貢献できるようになって、ようやくサロンに恩返しができるのだろうと思います。

頑張りたくても営業が遅くまで続いたり、営業後の掃除が遅くまで続いたりして、頑張りたくても頑張れる時間が少ない方々にとっても失礼な話ですしね。

全く自分が馬鹿馬鹿しく思える。

欲を捨てよう。

真摯にひたむきにやるしかないですね。

本当、やるしかない。

関連記事