口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

美容師になって丸2年。Lilyのアシスタントでなにを学んだ?

2019.4.1

美容室Lilyスタイリスト:木村 賢司

美容師になって丸2年。

 

今日、美容師3年目に突入しました。

 

もうすぐ美容師になって1年になるので1年前の【初心ブログ】を読みなおしてみた話

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど1年前にこんな記事を書いてました。

 

内容に「初心を忘れていれば、この記事には戻ってこないだろう」と。

 

初心は相変わらず保ち続けてますね。

 

「なんのために、なにをもって、僕はこの仕事をするのか。」忘れてはいません。

 

無事再確認できて一安心。

 

 

Lilyのアシスタントでなにを学んだ?

 

アシスタントと言っても寺村さんのアシスタントをしながらも、僕のブログを読んで髪を綺麗にしたいとお越し下さるお客様の髪も綺麗にしていますので今は中間的な存在ですが、学んだことをつらつらと。

 

 

この2年で学んだものは、カット?カラー?縮毛矯正?

 

そんなものではありません。

 

全ての仕事に通じること。いや、もはや生き方なのでしょうか?この1年でガラリと思考回路が変わり、「個人目標達成脳」から「より立体的なビジネス脳」に切り替わったように感じます。

 

常に「いかに自分の稼ぎを上げるか」というのを考えていましたが、そこも一変しました。

 

「会社にお金残さないと発展しないじゃん…」と。

 

目先の利益を追うことはなくなりましたね。

 

あと、キチッと判断して仕事をするようにもなりました。

 

判断基準は常にお客様。

 

「その仕事はお客様のためになるか?ただ身代わりになってこなすだけか?」前者は有益ですが、後者はなにも生み出せてませんよね。ただのお人よしか社畜です。

 

ただただ目の前にあることや頼まれたことを淡々とこなすのではなく、会社にとってプラスになる仕事を判断するようになったので、空いている時間は他のスタイリストを手伝うのではなくPCと向き合い、価値あるナニかを生み出します。(あ、もちろんお客様待たせちゃったり迷惑かけてる場合は手伝いますよ。)

 

なので、先輩方からすれば扱いづらい存在ですね。笑

 

が、もちろんそこにリスペクトはあります。尊敬する先輩方のもとで働くからこそ「この会社を発展させたい」と思うのです。だからこそ発展につながる仕事と判断できる場合は先輩を手伝うのではなくその仕事をします。

 

先輩方がサロンワークをしている最中でも普通に目の前でPCカタカタしてますし、カフェに移動して作業したりしますし、「どうすればもっと。。」を常に思考しています。他のサロンじゃあり得ないですよね。普通に裏で殴られる案件です。(おっと、美容業界の闇を暴露してしまった…笑)

 

まぁでも通常なら気を使って先輩の前でそんな生意気なことはできないとは思いますが、有益で意味のあることをしたいんですよね。

 

そんな僕の働き方に、なに1つ文句を言わずに見守ってくださるLilyの先輩方には深く感謝しています。(必ずや発展させて見せます!!)

 

 

美容師としての経験3割、考え方7割

 

 

寺村さんからの教育は個人的な体感ですが、美容師としての経験3割・考え方7割なイメージ。

 

美容師としての経験をあまりしていないのではなく、自分がやりたい技術を絞り、たっぷりと時間を注ぎ、専門特化させるというもの。

 

実際僕はカット・カラー(ほぼリタッチ)・縮毛矯正の3つしか学んでませんし、他の技術は学ぶ気もありません。あと他の技術は好きになれませんでした。笑(髪質改善も学びましたが、Flowersができてからほとんどやってません。が、問い合わせは多いです。汗)

 

僕がこの先美容師として行う施術は【縮毛矯正・カラー・カット】の3つです。

 

なんでこれだけって、この3つで髪綺麗にできるから。僕は美容師がしたいんじゃなくて、綺麗な髪になりたいけどなれていない女性を救いたい。そのために必要なことに時間とエネルギーを注ぎたい。

 

とはいえ、ただ技術ができるだけでキチンとした考え方や知識がなければせっかく持った良いものを活かすことができません。

 

どんなに良い食材も、調理法がわからなければ活かせません。どんなに美味しい料理を作れても、知ってもらえなければ繁盛しません。

 

ゆえに、寺村さんからはこれでもかというほどの様々な考え方を享受しました。これまた特殊な教育ですよね、技術ももちろんですが、考え方の教育に優先順位を置く。アシスタント業務ももちろんですが、情報発信もめちゃくちゃやりましたね。

 

この教育がめちゃくちゃに大切で、おかげ様で取材もしていただけました。

 

1年目で店販75万!! 元天才美容学生と美髪アドバイザーの師弟関係にみる「美容師のこれから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ働くなら発展させたいじゃないですか。

 

淡々と目の前の仕事をこなすよりも、淡々とこの会社を、自分の仕事を大きくしていこうじゃないかと。

 

当然の心理ですよね。

 

むしろこの心理が発生しないのは思考停止状態で「都合のいい役立たず」だとすら思います。

 

これがこの2年間でのもっとも大きな学びというか変化ですね。そんな思考へと切り替わりました。

 

Lilyに入ってからは寺村さんの専属アシスタントとして学び、時には代表の考え方にも触れて化学反応が起きての繰り返しで脳の中は毎日忙しいですね〜。笑

 

 

「美容師として」という感覚ではなく「仕事をする人間として」

 

美容師として活躍したいという思いはありません。

 

目立ちたくてこの仕事をしているわけではありませんので。笑

 

縁があり、たまたま出会ってのめり込んだのがこの「美容師」という仕事。美容師にハマったというか、お客様が喜んでくださるのが嬉しくて「もっとできることはないか」と思えるようになりました。

 

自発性・積極性・自己判断。

 

人に期待せず、尊敬し、自分の力で。

 

良き学びに感謝し、会社に反映し、お客様に還元していきます。