口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

アイロンと縮毛矯正どっちが痛む???

2015.5.28

Lilyくせ毛マイスター:ヘアケア, 野坂 信二

ちょちょちょ

185度でアイロンなんかしちゃいかんよ(滝汗)

素材 アイロン

(あ ぢ〜ぢ笑)

 


 

ども

くせ毛顧客率99%

【くせ毛マイスター】のっちです♪

 

全国ブログランキングを競っています!

「のっち」の写真をクリックして応援お願いします♪

↓ ↓ ↓

ブログ村へ
応援クリックお願いします!

くせ毛のプロフェッショナル

くせ毛マイスター 野坂信二は 美容室「Lily」所属

 

◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊

 

アイロンが上手過ぎる

 

来店時は

「あれ?縮毛矯正するほどの癖なんかある!?」

って感じだったんだけど

 

ひとたびシャンプーしてみれば どーん

縮毛矯正 東京 得意 上手 縮毛矯正 東京 得意 上手

 

 

くせつよ!!!!

 

なんて感じのアイロン上手ゲストさん

のっちのアシスタントとして働かないか?(笑)

 

毎日185度でアイロンをしている

 

おうふ。。

それはあまりにも温度が高過ぎる。。。

 

けっこうド○キなんかにも

200度も出るアイロンなんてのがゴロゴロしているけど

あんなの使ったら アイロンなしの生活には戻れなくなってしまうよー

 

けっこう勘違いしているひとも多いけど

そんなに高温でやる必要もないし

やったらびっくりするくらい痛むよ!!!

 

そりゃ 利点としたらね

一発で伸びる!

なんて朝の1分1秒の価値がとてつもなく高騰している

時間帯的にはかなりの時間短縮の効果はあるんだけどさ

 

続けてれば

パーマも縮毛矯正もかけれない

トリートメントも効果がない

そして 毎日かならずアイロンを通さないと

バサバサでやるしかないような状況に追い込まれるのが関の山

 

絶対にやめといたほうがいい!!!

 

アイロンと縮毛矯正どっちが痛む???

 

よく行われる論争

それは縮毛矯正をかける技術者にもよるし

アイロンをかけている自分自身や

アイロンの温度 そして 癖の強さなんかにもよるので

なんとも言えないところ。。。

 

まぁでも のっちの意見としては

クセにストレスを感じているんなら縮毛矯正かけたほうがいいんじゃない!?

って感じかな♪

 

のっちのゲストは

毎回言ってる通り「99%がくせ毛」

くせ毛を活かしているひともいれば 縮毛矯正で

クセを殺しているひともいる。。。

 

その選択肢。。。

やっぱりどっちが楽しいかでいいんじゃないかなーと思います!

 

欲しいのは結局のところ○○でしょ!?

 

アイロンでクセを伸ばす。。。

縮毛矯正でクセを伸ばす。。。

 

結局欲しいのは「艶」だよね!? 

 

でしょ

 

だったら のっちは縮毛矯正かなーと思います

あ これは毎日アイロンで伸ばしているひとに限定して書いていくね

 

艶と最も遠いところにいるのは「痛み・ダメージ」だよね

 

アイロンをすれば 一時的に艶が出る

でもそれは水で濡れてしまえば終わりだし

雨降ってるときとか 湿気の強い日は

やっぱり 効果も薄れるよね

 

でも縮毛矯正の利点としては

水で濡れたりとか雨の日でも 綺麗なストレートヘアを維持してくれるところ♪

 

 

どっちにしてもダメージと引き換え

 

等価交換とは良く言ったもので

なんにでもプラスに働くような上手い話はそうそうにない

 

巷では 痛まない縮毛矯正なんて魔法を使える美容師がいるみたいだけど

ぼくは それをペテン師と呼んでいます(笑)

 

痛まない縮毛矯正なんてものは この世に存在しないし

痛まないアイロンなんかも この世には存在しません!

 

アイロンをかけるにも 縮毛矯正をするにも

やはりダメージと引き換え

これは原理原則

 

人間がどう足掻いても 変えることのできない真理

 

ただ縮毛矯正とスタイリングでアイロンするのとの違いは

前者は 半永久的に持続するし

後者は 一時的なもの

 

1回で見たときのダメージで見れば

縮毛矯正で受けるダメージのほうがはるかに大きいけど

それ以上ダメージが広ることもない

 

そう考えると

チリツモな毎日のヘアアイロンのほうがはるかに痛みそうだし

ダメージが蓄積していったら めんどくさいことになりそう

 

 

蓄積したダメージが与える髪の毛への変化とは?

 

原因は毎日のヘアアイロン

そのダメージの蓄積の二次被害はたくさん

  1. アイロンが効きにくくなり効きを良くさせようとする行為がダメージを加速させる
  2. 湿気を吸いやすく髪の毛が変化するのでより湿気に弱くなる
  3. パーマ 縮毛矯正がかけられなくなる
  4. カラーの色持ちが悪くなる
  5. トリートメントの付きが悪く効果を発揮しない
  6. 熱特有のダメージで髪の毛が炭化(硬くなる)
  7. いかなる手段も用いても再生は不可

 

残念な負の連鎖 断ち切るには

なにかを我慢しないとね!

 

 

縮毛矯正?毎日のアイロン?

 

まぁ 判断に迷いが出たら

プロに相談してね♪

 

 

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪

 

◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊

 

くせ毛のプロフェッショナル

くせ毛マイスター 野坂信二は 美容室「Lily」所属

 

営業日

火曜日定休 他不定休

 

営業時間

営業時間 10:00〜要相談

 

住所

東京都渋谷区神宮前5-15-11 1F+2F

詳しいアクセスはコチラ

 

メニュー・料金

くせ毛カット 10000

カラーリング 8000〜

縮毛矯正 22000〜

その他詳しいメニューと料金はコチラ

 

ご予約・相談

【LINE@】
友だち追加数

 

【メール】

kusegemeister_notch1221@yahoo.co.jp

届くように設定をしたのち ご連絡ください。

 

TEL

03-6427-6427

※少人数営業のため、電話に出られないことがあるので

その場合は時間をあけてお電話お願いします。

 

 

Lilyくせ毛マイスター 野坂信二

野坂 信二

予約

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。

  • Facebook
  • Google+
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事