くせ毛の悩みに|
髪の傷みにお悩みの方へ|
自宅でのヘアケア|
お客様の声・施術例|
スタッフの日常
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【縮毛矯正】くせ毛マイスターのっちの縮毛矯正を体験してみた!

2019.1.31

プレス兼レセプショニスト:くせ毛の悩みに, 自宅での美髪ケア, 黒木絵里

Lily プレス兼レセプショニストの黒木絵里です。


Lily公式ストア

私は、10歳の息子を育てる一児の母なのですが、産後からくせ毛になやんできました。

 

以前から縮毛矯正をかけていましたが、今回、Lilyのくせ毛マイスターのっちにお願いをして縮毛矯正をかけてもらったので、今日は、縮毛矯正がどんな流れでおこなわれるのかを、ざっくりとご紹介してみます!

まずはどんなくせ毛なのかをチェック!

私の日頃のスタイリングは、ストレートアイロンで仕上げています。なので、アイロンで伸ばされている部分もあるため、本来のくせがどんなものかっていうのがわかりづらいですよね。

 

縮毛矯正は、ただ単に薬液をつけてまっすぐにする!というものではなく、その人のくせに合わせて薬液も選ぶため、きちんと髪質やくせをチェックする必要があります。

 

まずは、1度髪を濡らしてから隅々をチェックしてもらいました。

縮毛矯正のメリット・デメリット

見てもらった結果、私のくせはそんなにひどくないものの、やはりくせはあるので縮毛矯正をかけるとスタイリングはとっても楽になります。

縮毛矯正のメリットとしては、毎朝、ドライヤーでしっかりブローする時間が圧倒的に短くなり、スタイリングはかなりの時短になります。

 

 

また、くせ毛だとツヤ感が損なわれたり、バサッとした感じに見えてしまうこともありますが、縮毛矯正をすることでサラサラ感、ツヤ感を得ることができます。(これはもちろん縮毛矯正のかけ方、かける人の薬液選定、スキルにも大きく関わります)

 

デメリットとしては、やはりダメージです。いくらキレイに見せるものだとしても、ダメージは大きくなります。

 

髪の健康を考えると、縮毛矯正やカラーはしない!という選択になるわけですが、見た目などいろんなことを考えても現実的ではありませんよね。

 

そのため縮毛矯正をかけて、見た目をキレイに見せながらしっかりとヘアケアをしていくというのも1つの選択肢です。

私のくせに適した薬液選定〜塗布

私の髪のくせはそこまで強くないそうです。まずは1液と呼ばれる薬液を髪につけていきますが、くせ毛マイスターのっちが私の髪に適した薬液を選定してくれて、いざ髪に塗っていきます。

ブリーチ毛にも縮毛矯正ってかけられるの?

私は、インナーカラーで襟足付近の2箇所をブリーチしており、かなりのハイダメージ毛です。もちろん、ここもくせ毛です。

しかし、普通なら毛先が白くなっているようなブリーチ毛に縮毛矯正なんていうと、

 

「ここはよけて塗っていきますね」

 

っていうのがほとんど。

もちろん、ダメージや仕上がりのことを考えてもよけることがベストではあると思いますが、的確な薬液選定や熟練度によってはかけられることもあるそうです。

 

ブリーチしたけど…やっぱりくせ毛が気になるから縮毛矯正したいっ! #11

 

 

 

 

ただ、この記事にもあるとおり、髪や縮毛矯正など、かなり精通した人、熟練度の高い人でないととんでもないことになりかねないので、どのサロン、どの美容師でもブリーチに縮毛矯正がかけられる!というわけではないのでご注意を。

 

私のブリーチ毛は、こんな状態ですが、のっちチェックによると「全然いける」という判断でそのまま薬液をつけていくことに。

一定時間放置後洗い流して乾かす

ある一定時間を置いてから薬液を洗い流します。

そして乾かしてからいよいよアイロンワークに入ります。

アイロンの温度や使い方によってさまざま

縮毛矯正でアイロンを使う際、温度もかなり重要なようです。人によって何度がいい等いろいろなこだわりがあるようですが、熟練した技術者はその点も的確に見定めていきます。

そこで見誤ってしまうと、仕上がりを左右するようなことになりかねないのでここもやはりただアイロンでまっすぐ伸ばせば良いということではないようです。

アイロンで伸ばしたら2液を塗布

アイロンで髪をまっすぐ伸ばしたあとは、2液をつけていきます。これはセット面で塗る方もいればシャンプー台でつける人もいるそうな。

のっちは、シャンプー台でつける派ですね。(なんでかっていうのはのっちに直接聞いてね♪)

 

2液をつけて、これまたしばらく時間をおいたらしっかりと洗い流します。

どんな仕上がりになるのかドキドキ。。。

ハンドブローだけでこの仕上がり

アイロン仕上げではありません。

手で乾かしてそのままブローしてもらっただけで、こんなにしっとりサラサラ、ツヤめくボブに。

 

私の場合は、髪の毛全部に縮毛矯正をかけましたが、リタッチといって髪が伸びてきた部分だけかけるということも可能です。

それも、全てスタイリストと相談の上、どこにどうかけるのが適切なのかを確認するのが間違いありません。(それでも熟練した美容師さんでないと、とんでもないことになる可能性も……)

 

それくらい美容師選びっていうのは大切なのです。

だって、自分の大事な髪を任せるのですからね!

 

これが一連の一般的な縮毛矯正の流れです。

くせ、縮毛矯正気になるな〜という方は、お気軽にくせ毛マイスターのっちまでご連絡を。

 

くせ毛マイスター 野坂信二

 

 

 

 

 

縮毛矯正にも適したヘアケアアイテム

Lily至高のヘアケア Flowers


Lily公式ストア

こちらのアイテムは、縮毛矯正をかけられている方にとっても適しています。

しっとりと落ち着かせたい、軽やかにサラッと仕上げたいという要望にも使い方次第で変化をつけることができるのです。

 

私もずっと使い続けていますが、超絶オススメです!

【特別黒木枠】至高のヘアケア「Flowers」が無料体験できるチャンスをあなたに……!

 

 

 

 

 

 

特別に黒木枠という、Flowersを無料で体験できる予約枠もご用意しております。

ぜひお問い合わせくださいませ^ ^

Flowersやその他美容に関するご質問はコチラから

LINE@より随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!
友だち追加

 

 

 

プレス兼レセプショニスト 黒木絵里

黒木 絵里

Lily プレス兼レセプショニストとして在籍するかたわら、AKB48、SKE48をはじめ、アイドル、アーティストや俳優のメイクを担当するメイクアップアーティスト。化粧品メーカーのトレーナー経験あり。全国にてビューティーセミナーをおこなっている。Lilyでは、別名「コミュニケーションモンスター」と呼ばれ、人に楽しんでいただくことが大好きです。ご来店の際は、明るく楽しくご対応いたします!ご来店を心よりお待ちしております。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事