くせ毛の悩みに|
髪の傷みにお悩みの方へ|
自宅でのヘアケア|
お客様の声・施術例|
スタッフの日常
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

ホホバオイルの効果と効能とは?肌や髪にまで使える万能オイルについて徹底解説

2020.8.21

美容室Lilyスタイリスト:自宅での美髪ケア, 高塩 貴史

ホホバオイルと聞くと無印良品のホホバオイルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんなホホバオイルには実は種類があります。今では多くのオイルが販売され、いろんな効能があると謳われているのを目にする方も多いはず。

しかし、ホホバオイルにしか出せない効果や効能があるのをみなさんはご存知でしょうか?

お客様
ホホバオイルって肌にしか使えないんじゃないの?肌に使うにしてもいつ使えばいいのかわからない

実はホホバオイルは最強の万能美容オイルなのです!

 

今回はそんなホホバオイルの効果や効能についても徹底解説していきたいと思います。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとはアメリカ合衆国南西部〜メキシコ北部が原産で「ホホバ」という木からなる種の油から採れたものである。

ホホバは乾燥した過酷な土地で生き延びるほどの生命力があり、地中に表皮をロウ状の物質で覆うことで水分を蓄え、乾燥から身を守っているんだとか。

とにかく乾燥地帯から採れる油であるため、保湿力が高いのです。

 

そしてホホバオイルは「ワックスエステル」という人間の皮脂にも含まれる成分が主成分となっており、人間の皮脂の構成比率のうち20%程度がこの「ワックスエステル」という説もある。

つまり、皮脂に限りなく近いため、肌馴染みやアレルギー反応がかなり起きづらいのが特徴です!

その他のオイルでもワックスエステルがここまで高配合されているオイルは他にありません!

 

また、他のオイルと比べて酸化しづらいため、劣化もしづらいのが大きな特徴です。

ゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイル

そんなホホバオイルにも2つの種類があります。

それがゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイルというものになります!

ゴールデンホホバオイル(未精製)

ホホバの栄養分を極力逃さないために精製されていないもの

・アミノ酸、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEなどの栄養が含まれている

・酸化防止の役割をしている天然トコフェロールが配合

・美容効果が高い

・ホホバ特有の匂いがある

・未精製のため刺激を感じる人もいる

 

クリアホホバオイル(精製)

不純物を取り除くために加熱し、精製されたものである。

・精製の過程でビタミンなどの栄養が一部失われる

・精製されているためほぼ無臭

・生成されているため刺激が少ないため小さい子どもにはおすすめ

 

精製されているものかそうでないかの違いですが、やはり加熱することによって多少栄養素が失われてしまうのが大きな特徴です。

また、価格もゴールデンホホバオイルの方が高いのが印象的です。

アルガンオイルとの違いは?

ちなみにアルガンオイルもホホバオイルよりもみなさんご存知ではないでしょうか?

アルガンオイルも同じく乾燥地帯から採れるオイルになります。

そのため保湿効果が高いことで知られていると思います。

 

そんなアルガンオイルとホホバオイルの違いはワックスエステルの配合量が違うのです。

上記でも説明しましたが、ここまで人間の皮脂にも含まれるワックスエステルが高配合されているオイルは他にありません。

 

アレルギー反応が起こりやすい人はホホバオイルの方がおすすめですね。

ホホバオイルの使い方は?

そんなホホバオイルは高い美容効果があることで知られています。

ホホバオイルはさまざまなシチュエーションで使うことができるのがホホバオイルの特徴です!

1つ1つ見ていきましょう。

ホホバオイルの使い方【ヘアケア】

アホ毛がでやすかったり、髪のパサつきが気になる方は必見な使い方になります。

【ヘアケアでのホホバオイルの使い方】

・少量を髪の毛の中間〜毛先につける

・重たくなりやすいので薄く少量ずつつける

・ドライヤー前につける

・スタイリング剤としても使える

 

基本的には洗い流さないトリートメントという認識で使ってもらえればと思います。

ホホバオイルはかなりしっとりしやすく、重たくなりやすいため少量をつけて、足りなければ少しずつ足していくのが良いかと思います。

 

また、ツヤ感も出しやすいため、スタイリング剤としても使うことができます。

他のオイルと違うところはコーティングではなく、自然な植物油であることです!

そのため余分な髪のダメージを与えないのです。

ホホバオイルの使い方【スキンケア】

【スキンケアでのホホバオイルの使い方】

・タオルでしっかりと水気をとる

・化粧水と乳液をなじませた後に全体に浸透させる

実はスキンケアとしても使えるのがホホバオイルの優秀なポイントですね。

ホホバオイルは乾燥から身を守るのに長けているため、肌の水分を蒸発させないために使うイメージのため化粧水などを馴染ませた最後に使ってください。

 

ホホバオイルにはワックスエステルという人間の皮脂に限りなく近しい成分が主成分となっているため肌にも使えるのがホホバオイルのポイント。

お客様
化粧品せっかく変えたけど、アレルギーみたいな反応が起こってしまった。。。

化粧品を変えると肌に合わなかったり、アレルギー反応が起こってしまったりしますよね。僕も結構肌が弱いほうなので赤みがでてしまったり、乾燥が激しかったりしますので、気持ちはよくわかります。

 

ですが、ホホバオイルは人間の皮脂に近い成分が主成分だからこそ、アレルギー反応が起こりづらいのが特徴なのです!

(中にはホホバオイルでもアレルギー反応が起きてしまう方もいらっしゃいます)

乾燥した肌全体に使える!

つまり頭の先から爪先まですべて使えてしまうのがホホバオイルです!

単純に顔だけでなく、ハンドオイルやフットオイルとしてもお使いいただけます!

お客様
ホホバオイル1つで全身のケアができてしまうのですね!便利!

ホホバオイルの効果と効能

保湿効果

ホホバオイルには水分の蒸発を防いでくれる役割があります。

なので、水分を保持してくれて、乾燥を防いでくれます。

抗酸化効果

ホホバオイルには天然トコフェロール(ビタミンE)が含まれているため、酸化を防いでくれます。

紫外線や肌の酸化も防いでくれます!

また、ホホバオイルに含まれる抗酸化作用により、劣化もしづらいのが特徴です!

浸透効果

ホホバオイルはワックスエステルが主成分であるため、人間の皮脂に限りなく近いのです。

そのため、肌への馴染み、浸透力が高いため毛穴をつまらせる心配がないのです。

抗炎症効果

ホホバオイルに含まれるエイコセン酸という物質が抗炎症作用があるとされています。

実際にホホバオイルを塗ったことで肌の炎症を引き起こす物質が減少したという実験があります。

アトピーでお悩みの方もホホバオイルを

アトピー体質の方ですと肌が乾燥しやすい状態になりやすいと思います。

乾燥しやすい状態の場合ホホバオイルに含まれる「ワックスエステル」が効果を発揮してくれます。

ワックスエステルによって乾燥や刺激から肌を守ってくれることで肌を強くしてくれます。

 

ただし、ホホバオイルでアトピーを治すというわけでなく、状態を緩和してくれる可能性があります。

ホホバオイルで毛穴ケア

【ホホバオイルで毛穴ケアのやり方】

・ホホバオイルを適量手にとる

・毛穴が気になるところに回すように馴染ませる

・クレンジングなどを使って、落とす

ホホバオイルによって毛穴汚れを浮かしてくれます。そして、通常の毛穴ケア系の商品は汚れを落とすことに特化しているため乾燥しやすいのですが、ホホバオイルは保湿力も兼ね備えているため乾燥からも防いでくれます。

大事な日の前日にやりたいホホバオイルパック

【ホホバパックのやり方】

・顔全体にホホバオイルを塗布

・10分程度そのまま放置

・全体をよく流す

冬などの肌の乾燥が激しい時期などは特に肌の状態が良くなるのでおすすめです!

 

ゴールデンホホバオイルをAmazonでみる

 

友だち追加

合わせて読みたい!

【髪の悩み】美髪になるためのホームヘアケアと髪の真実を大公開!美髪の教科書

この記事を書いた人

高塩貴史

高校3年生よりヘアケア特化型サロン「Lily」にてインターンをし、日々修行を重ねる。現在は学生ながら美容学校で講師としてセミナー活動をする。大学と美容専門学校、インターンという「トリプルワーカー」として活動中。美髪になるためのブログを更新中