口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【進路を決める若い世代必見】僕が全日制の専門学校に通わなかったワケ

2018.11.28

美容室Lilyスタイリスト:高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

僕は今、都内の私立大学と通信で専門学校に通いながら、表参道の美容室でインターンをしています。

 

そんな僕の将来の夢は美容師です。

 

じゃあなんで、大学通ってんの!

 

ってなると思います。

 

ただ、学歴のために通っているの!?と思う方もいると思います。

 

ですが、僕なりに考えた選択肢なのです!

 

それを今回はつらつらと書いていこうと思います!

 

 

夢は??

これが一番大事なところ。

 

美容師で活躍していくことです!

 

まぁ簡単に述べると美容師という世界でしっかりと活躍し、お客様、プレイヤーとして認められる立ち位置までしっかりとやりたいのです。

 

 

美容学校を通信で通ったのはなぜ?

そもそも僕の一つのゴールがあったのです。

 

美容学校卒業と同時にスタイリストデビューをすること

 

そして進路を決めかねていた高校生の僕は「2年で専門学校卒業してデビュー無理だなぁ…」

 

なんて思ったわけです。

 

プライベートでは「俺は絶対に有名になる!!」なんて自信たっぷりに言ったりもするものですが、そんな自信ずっとないんですよね…

 

実際すごくセンスがないし、才能がないと思っています。

 

なので僕にはその2年でその目標を達成することができる、とは到底思えなかったのです。

 

 

そのとき通信の3年間ってすごくいいなぁと思いました!

 

大学に通うのはなぜ?

 

大学に通っているのも、理由があります。

 

美容師ってめっちゃくちゃ難しい職業だと感じたからです。

 

美容師って接客と技術できればそれでいい、という印象を持たれがちですが、それ以外にもたくさんの要素がないと美容師として売れないと思ったんです。

 

けどそのほかの要素は専門学校だけでは学べないと思いました。

 

なので大学に通って専門学校では学べないことを大学で学ぼうと思いました。

 

 

また、専門学校に通ってしまうと同じ業界の人の人脈ばかりできてしまい、なかなか世界観を広げていくのって難しいと思ったのも大きな理由の一つです。

 

 

新しい発想や感性というのはほかの業界から得られるものが多いと高校生の頃に感じたのもあります。

 

そんな不器用な僕だからこその選択でした。

 

この選択が正しい、というのはない

僕のこの生活、この選択が正しいというのはありません。

 

世の中にはセンスや才能がある人はいます。

 

これは事実なのです。

 

だからこそ、その人にあったやり方で突き進めばいいのです。

 

みんな同じところは努力をしないと成功できないことです。

 

いたってシンプル。

 

自分自身にあったやり方で突き進め!若者!!

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア