口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

学校の校則。本当にそれでいいの??

2019.3.25

美容室Lilyスタイリスト:高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

そろそろ新生活。

 

小学生が中学生に。

 

中学生が高校生に。

 

そんな風に移り変わる人もいらっしゃると思います。

 

僕は当時どんな学生だっただろうか?

 

そんなお話をちょっとだけしようかなって思います笑

 

そして今の学校教育。校則についてお話ししたいと思います!

中学生の頃のたかふみは?

もう一言で言うと

 

とんでもないやんちゃ坊主笑

いや、どうしようもないクズ人間だったと思います笑

 

とにかく先生とは真っ向から立ち向かい、取っ組み合いになることも日常茶飯事笑

 

授業にはまともに出ないでひたすら友達と遊ぶ、みたいな笑

 

けど、これも思春期ならでは、というのと僕の中で1つの大きな疑問がありました。

 

この校則なんのためにあるの?

 

ここから先生への反抗心はかなり強くなりました。

 

ですが、それを伝えるボキャブラリーもないのでひたすら先生に立ち向かい、反抗することしかできませんでした。

 

なんでみんなと同じじゃなきゃいけないのか、なんで整髪してきたらダメなのか、耳の横を刈り上げたらダメなのか

 

たくさんの疑問がありました。

 

人を見た目で判断するな、と先生に教わりましたが、そういう風に言っている人ほど見た目で判断しようとしているではないか。

 

そんなことも思いました。

 

高校時代は、ただの優等生

高校に入ると一気に自分の夢が具現化され「一流の美容師になるために」とたくさん動き出し、そして学校の勉強も部活も頑張りました。

 

それでも見た目はやはりワックスをつけて行ったり、人から見たらチャラかったと思います笑

 

なので、先生によく髪の毛や服装では注意されることが多かったと思います。

 

けど、そんな見た目でも学校の成績ではクラスでトップ10以内には入り続け、部活ではずっとレギュラーに副部長。

 

中身を見たらただの優等生だったと思います。

 

僕的には毎回の頭髪検査などは一回で通ったことはありません。毎回注意。

 

やることやって学校に貢献してるんだからよくない?

 

って思いました笑

(生意気さは消えませんね笑)

 

結局学校というのは生徒を入れるために少しでもやんちゃな学校だと思われないように校則で縛り上げ、印象をあげようとしている。

 

そういう風に思いました。

 

けど、自分がその学校を選んだんだし仕方ないよなって開き直ってなんとか卒業。

 

そんな今思う、学校教育について

これはあくまで僕の意見であり、小言だと思ってもらって構いません笑

 

その人を結局見た目で作ったところで判断できないし、そんなことで学校を選ぶような時代ではないと思います。

 

いろんな就職活動の様子を見ていて、今の時代は勉強ができることよりもその人の個性や思いやりや気遣い、人としての魅力が優先されるような時代へとなっているように感じます。

 

とある企業の就活のポスターにはこんなものもありました。

 

個性を表現する時代になってきている。

 

なんのために校則があるのか?

 

そこを正当にどんな言い訳も通用しないような言い分を説明できるなら何も問題はないと思います。

 

その校則。教育をちゃんと説明できる先生っているの?

 

そこができないんだったらちゃっちゃと無くした方がよっぽどいいと思います。

 

けどこの問題はずっとなくなっていない。

 

それは学校がビジネス的視点になりすぎてしまっているのではないでしょうか?

 

少しでも真面目な学校に見せようと。

 

けどそれって全然本質ではないですよね。

 

本質に迫った教育をしていれば勝手に広まるし、勝手に人が集まるわけです。

 

なのにずっと外観だけを磨き続けている。

 

まるでお城のような外観なのに料理めっちゃまずいレストランみたいな笑

 

けどそんなお店に行きたいとは思えないですよね。

 

しかしそれが今の学校教育になってしまっているんです。

 

じゃあ勉強してみんなが校則のゆるい頭のいい学校に行けばいいじゃないか!

 

なんていう人もいると思いますが、そんなのおかしな話なわけです。

 

中学校になるまでの期間、小学校に入るまでの期間だとかっていうのは決まっています。みんながみんなその決まった期間までに結果を出せるわけではない。

 

そんな酷な選択をさせてはならないですよね。

 

そもそもなんの理屈もない、金儲けのための校則なんてあってはならないのです。

 

 

今この時代、一度見直すべきタイミングなのではないでしょうか?

 

と、まぁこんなことを義務教育などから離れて思うことです。

 

小言だと思って読んでもらえたらと思います!

 

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

生配信にて生の声聞いてます!

17Liveの公式ライバーとして活動しています!

 

こちらのアカウントで髪のお悩みやたかふみがカリスマ美容師への道に向けて必死に練習している姿などを映していきます!

 

ぜひフォローしてくださいね☺️

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア