口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

美容室でブリーチした髪にセルフカラーはどうなのか

2016.1.23

Lily美髪アドバイザー:ヘアケア, 寺村 優太

こんにちは。

wpid-20151031113049

傷んだ髪を綺麗な髪に改善、ヘアケアのプロ 表参道・青山の美容室Lily/リリィの美髪アドバイザー寺村優太です♥︎。

 

市販の黒染めについての記事に派生してカラー関連のご質問を沢山頂いています。

前回の

市販の黒染めが長期的に髪に及ぼす影響とは

も本当に沢山の方々にお読み頂きました。

 

今回はブリーチについてのご質問ですね。

 

ご質問はこちら

wpid-20160123044725.png

美容室でブリーチした髪に、カラーをすることについてのご質問ですね。

きっと多くの方の疑問ではないでしょうか?

 

豆知識

ブリーチした髪にカラーをする事を【ブリーチオンカラー】と言います。
今回の記事では、分かりやすくブリーチオンカラーと書かせて頂きます。

 

文章からでは、サロンで染める予定なのか、ご自分で染める予定なのかは分からないので、両方のお答えをさせて頂きます。

 

美容室で色を入れてもらう場合

ヘアサロンでブリーチした髪に色を入れてもらう場合は、お客様が入れる色やカラー剤をを考える必要はありませんよ^_^

やりたい髪色の写真を何パターンか担当の美容師にお見せ頂ければ、そのイメージに近づけるためにカラー剤を美容師が決めて作ってくれます。

なのでブリーチした髪に美容室で色を入れたい場合、イメージを伝えたり、写真を見せることで担当の美容師さんとイメージ共有し、美容師さんにカラー選定してもらえます。ご安心ください。

ブリーチオンカラーについて、どうしたら色持ち良くなりますか?ということも良くご質問されますが、色持ちを重視されたり、髪の傷みを気にされる方にはそもそもブリーチオンカラーはオススメなカラーではありません。
それについてはまた詳しく別の機会で書いていきますね。

 

セルフカラーの場合

ご自分でカラーされるご予定だとすると、プロの美容師としては、ブリーチオンカラーをセルフですることは本当にオススメできないです。

ご質問の返信としては、黒染めとダークアッシュは全くの別物です。気をつけて下さいね。

 

前回の黒染めについて同様に、オススメしません、だけでは読まれた方が、美容師の利益のために言っているだけでしょ?と思われてしまうので詳しくご説明させて頂きます。

 

そもそもブリーチしている髪へのカラーの難易度は一気に上がります。

wpid-20160123043913.jpg

 

僕ら美容師ですら、
ブリーチしている自分の髪に自分でカラーをする方は少ないでしょう。
ブリーチしている髪へのカラーはスピード、塗布量、塗る順番、薬の塗り分け、様々な要素を全てクリアしていかないと、仕上がりにムラが出ます。

 

このムラというのはやっかいで、一度ムラになってしまうと完璧に綺麗に一色に染めるのは不可能となります。

wpid-20160123043921.jpg

あくまでイメージです。

 

 

失敗してムラムラになったから美容室で直してもらおうと思っても、ムラに染まっている髪色にいくら美容師が均一に色を塗っても、もともとのベースがムラだから、ムラは残ります。

wpid-20160123043941.jpg

あくまでイメージです

 

ムラに合わせてカラー剤を塗り分けれないのか?

というと、髪は10万本も生えていますから、100パーセント綺麗に一色にするのは不可能です。
ブリーチした髪は色の入りが早いため、1本1本慎重に塗るなんてことはしてられませんからね。

 

ムラ部分にブリーチして抜けば良いのでは?

というアイデアもありますが、ムラな部分にピンポイントにブリーチするのは至難の業です。さらにムラムラになってしまう可能性もあります。

また、更にブリーチしたらブリーチによるダメージのムラも出ます。

 

wpid-20160123043953.jpg

 

そのあとカラーを均一に塗っても傷みの度合いによりカラーの入りは変わるため更にムラになります。

 

つまり、ブリーチした後のカラーは1回目が非常に重要になるのです。

 

 

一度ムラになった髪にはムラが見えないくらい暗いカラーで染めるしか、すぐの解決策はなくなるのです。

wpid-20160123044011.jpg

 

ブリーチオンカラーをセルフでするのは、ムラムラになっても全然気にならないよ。という方以外は避けた方が良いと思います。

そんなムラムラな髪色になること前提でカラーされる方は少ないですよね。

 

本当にそんな難しいの?
もっと詳しく教えてよ。
という方向けに書きますね。

 

セルフカラーをオススメしない理由1
手早く、適切に塗らないとあっと言う間にムラになる。

ブリーチしている髪はキューティクルが広がっていたり、壊れているため、色の入り方が早いです。
キューティクルとカラーの関係性について詳しく書くと長くなりすぎてしまうので、今回はざっくりと。
とにかくブリーチ後の髪に色は入りやすくなります。

ブリーチした髪に色が入りやすくなる理由は他にもあるのですが一般の方には難しい内容になってしまうので、簡単にご説明します。

キューティクルがしっかりある髪の場合、染料はゆっくりと髪の中に浸透していきます。
ですが、ブリーチによりキューティクルが広がっていたり、なくなっていたり、損傷していると凄い早さで染料が髪に入ります。

つまり、塗るスピードがとても重要になるのです。

全体を塗るまでに時間がかかれば最初に塗った部分と最後に塗った部分で、時間差が生まれますね。この時間差が色ムラになる第一の原因です。

 

セルフカラーをオススメしない理由2

適材適所で薬を塗り分けれない

頭の場所により、染まりやすい部分と染まりにくい部分があります。

これは生えている場所によって髪の太さや固さが違うためだったり、骨の厚みや血管の位置により体温が微妙に違うからです。
髪は細くて柔らかいとカラーは染まりやすくなります。
また、温度が1度違うだけでカラー剤の反応は変わってきます。
頭の部分でも体温が違うので、塗布量を調整しないとムラになります。

セルフで髪を染める際に、髪が生えている部分によって自分で塗り分けることは相当の難易度となります。

僕ら美容師でも、自分の髪を正確に綺麗に塗るのは難しいですね。
というか不可能でしょう。後ろ見えないから勘で塗るしかないですからね。

 

セルフカラーをオススメしない理由3
傷み具合を見極めれない

髪は1ヶ月に1センチほどしか生えません。
つまり毛先に行けば行くほどに昔に生えてきた髪な訳ですね。

男性の場合、トップの一番長い髪は5〜15センチくらい

女性の場合、ボブヘアで30センチ
ロングヘアで50センチくらいはあります。

1ヶ月に1センチ伸びるということをもとに計算して頂ければ、ご自分の髪の毛先が何年前に生えてきた髪なのかは分かると思います。

根本の髪と、毛先の髪で数ヶ月〜数年の傷みの差があります。

この傷みの差を計算して、僕ら美容師はカラー剤を数種類作り分けます。更に塗る順番や塗ってから置く時間も計算しています。

ですが、セルフカラーされる場合、薬は1種類で、塗り分けや時間差なんかを考えず、一気に毛先から根本まで塗ってしまいます。
そう塗るしかご自分ではできないですよね。

市販で販売されているカラー剤は、基本的には健康な黒髪でも染まる強さで作られています。

そんな強いカラー剤を、数ヶ月〜数年前に生えてきた毛先にまでつけてしまうのは、それ相当の痛みを覚悟する必要があります。
そして今回はブリーチまでしている訳ですからね。
健康な黒髪を染める強さのカラー剤が、ブリーチしていて、既に傷んでいる毛先につく。
考えただけで怖いです。

 

傷んでもトリートメントすれば良いや、と安易に考えないでくださいね。

トリートメントは髪の傷みを目立たなくするための物です。
傷みが取り除かれたり、傷みが治ることはありません。

たかがセルフカラー1回のせいで、その後の髪は扱いずらくなってしまいます。

 

カラーって奥が深いし、本当に難しいんだな、と少しでも思ってもらえれば嬉しいですね。

セルフカラーされている方々って、恐らく美容室でカラーしてもらったことあるけど、自分で染めた時との差を感じれなかったから、自分で染めた方が得じゃん。
ってなっている方だと思うんです。

これは僕ら美容師が違いを見せれていない責任だと思います。

本当申し訳ないです。

 

ただセルフカラーされている方にお伝えしたいのは、

全ての美容室が一定のレベルではありません。

僕がアシスタント時代学んでいたサロンでは、カラーのカリキュラムに入って実際にお客様にカラーさせてもらえるようになるまでに平均1年くらいかかってました。

毎日4時間くらい練習して1年です。

相当厳しい基準で指導して頂いてました、お客様に他の美容室との差や、セルフカラーとは比べものにならないクオリティーを提供するために日夜努力してきました。

 

そういう風に技術に命をかけている美容室も全国にはある。

ということは知っておいて頂きたいです。

あなたの人生が一変するような、素敵な美容師に出会えることを僕も願っています♪

 

 

ヘアカラーの人気記事

 

ヘアカラーの退色を抑えるには やっぱりシャンプーを気にしたりコテを使うのを控えるしかないですか?

https://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/4386/

image36-620x312-2

 

 

縮毛矯正した髪にブリーチを繰り返した結果、ビビリ毛になり髪が切れてしまった場合の改善策

https://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/103792/

wpid-20151017065328

 

 

【髪質改善】カラーでバサバサに傷んだロングヘアを綺麗でツヤのある髪に

https://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/106388/

wpid-20151105093456-4

 

 

 

Lily美髪アドバイザー 寺村優太

寺村 優太

予約

自分史上 最高に美人になりませんか?美人への道に『美しい髪』は必須です!傷んだ髪、扱いにくい髪質を 【髪質改善】により美しくてまとまる髪へ導きます!『沢山の女性に綺麗になる喜びを伝えたい!』 その想いからTwitterにて365日毎日ヘアケアをつぶやき続け、業界で話題に! 現在Twitterのフォロワーの数は39000人を突破!数々のメディアにて『美髪のプロ』または『美髪アドバイザー』として特集されています。 美しい髪を手に入れるために、日本全国更には海外からまでお客様がご来店くださってます。沢山の方々の髪の「悩み」を 髪で「楽しむ」に変え 人生を更にハッピーにしてみせます!

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • Youtube
  • line

関連記事