口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

湿気で広がる髪・ふくらむ髪の対処法『乾かし方編』

2015.10.3

Lily 代表:柳本 剛

 

こんにちは!

くせ毛、縮毛矯正、ヘアケアの専門特化集団 表参道・青山の美容室Lily/リリィ代表

美容家の柳本です^^

 

 

以前書いたブログ、『最近多いお悩み「湿気でふくらむ髪」の対処法6選』でご紹介した、くせ毛の方でも自宅で簡単に出来る、くせを綺麗に抑えるセット法6選を、具体的に説明すると言っておきながら、ずいぶんな月日が経ってしまいました( ̄ー ̄;

 

 

そのセット法6選は以下の通り。

 

①朝髪を濡らし、綺麗に乾かす

②乾かす前にホホバオイルをつける

③ストレートアイロンを使う

④馴染みのいいワックスをつける

⑤全体をスプレーで固定する

⑥顔周りの内側だけハードスプレーで固定する

 

前回のブログでもお伝えさせてもらったのですが、くせを最も簡単かつお手入れが楽にするのは、間違いなく縮毛矯正をかけることです。

ですが、世の中には実に多くの「縮毛矯正をかけたくなく、自分のくせを活かせるなら活かしていきたい!」と願う女性が本当に多くおられます。

 

ですので今回の方法は縮毛矯正をかけず、ご自身のくせを活かしたり、ちょうどいい感じに抑えていくセット法のご案内となりますので、くせでお悩みの女性の方は是非参考にして頂ければと思います^^

 

 

今回は

①朝髪を濡らし、綺麗に乾かす

②乾かす前にホホバオイルをつける

この2つの方法を写真付きでお話させて頂きたいと思います!

 

 

①朝髪を濡らし、綺麗に乾かす

まず朝髪を濡らすということなのですが、これはくせ毛の方にとってはかなり大切なことです。

くせ毛の方ならうなずけるかと思うのですが、くせ毛の方って寝グセがつきやすくないですか?

元々くせでうねっているし、乾燥毛な方が非常に多いので、とても寝グセには弱いです。

 

しかもくせ毛の方は乾燥毛の方が多いので、朝起きた状態って最も髪が乾燥している状態なのです!

ですので朝髪を濡らさないということは、いつもよりくせがうねっていて、さらにいつもより髪が乾燥していてパサパサ!!

そして乾燥しているということは、湿気の多い日に外に出ると。。。

 

もうお分かりですね?

とっても乾燥している状態ですので、非常に多くの湿気を髪に取り込むことになって、その湿気で髪は爆発します。

 

くせ毛の方にとって、朝髪を濡らして綺麗に乾かし直すというのは、最も大切なセット方の1つだということです♪

 

 

では、くせ毛を綺麗に乾かす方法をお伝えさせて頂きます!

こちらがくせ毛さんの朝起きたての状態です。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析

前髪がパックリ割れていますね。

しかしホホバオイルをつけて、これからお伝えする方法で乾かせば、こんなにまとまりの良い前髪に!!

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析

美しいツヤも出ましたね☆

パックリ分け目もなくなりました^^

 

 

乾かし方はとっても簡単!!

前髪を流したい方向と逆の方向に乾かしたり、流したい方向にも乾かしたりを繰り返すだけです♪

写真でもご説明します。

 

まずは流したい方向とは逆側に乾かし始めます。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析

ポイントは、この写真でも分かるように「指で髪の毛を引っ張りながら乾かす」ことです。

そうすることにより、ツヤも出ますし、余計なボリュームも抑えることが出来ます。

 

ある程度反対方向に乾かしたら、お次は流したい方向に乾かします。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析

この時のポイントは、「分け目を気にせず、むしろ分け目を消すように乾かす」ことです。

分け目を消すように乾かすのは、頭皮をゴシゴシこするように乾かしてあげることです。

 

この「左右に乾かす」というのは3、4回繰り返せば、

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析

起きたてのパックリ分け目やパサつきがなくなり、やわらかで艶やかな前髪になります^^

是非この乾かし方をお試しください♪

 

 

②乾かす前にホホバオイルをつける

髪の毛を乾かす前に、洗い流さないトリートメントを付けた方が良いのは分かっているけど、一体何をつければ良いの?って言う方も多いですよね^^

ぼくはお客様にはホホバオイルをオススメしていますし、実際サロンでももうかれこれ8年ほど愛用している、まさになくてはならない存在です!

 

ほどよく髪を保湿してくれて、ツヤもまとまりも手に入れることができます。

何より肌への負担が驚くほどないことが、肌が弱いぼくでもずっと使い続けれる理由です。

髪に付けるものは当然肌へも触れますので、最近は肌が敏感な方も多くいらっしゃるので、本当にホホバオイルがあって良かったなって思えます^^

 

ホホバオイルについてはまた今度詳しくお話をしたいですね♪

 

 

 

次回は

③ストレートアイロンを使う

④馴染みのいいワックスをつける

⑤全体をスプレーで固定する

⑥顔周りの内側だけハードスプレーで固定する

についてお話をしていきたいと思います♪

 

Lily代表 柳本剛

柳本 剛

予約

Lily代表。くせ毛・縮毛矯正の匠であり、1万人以上のくせ毛を扱い辿り着いた、独自のヘアケア理論を持つ。その圧倒的なくせ毛に関する経験や知識を生かし、お客様目線のくせ毛に特化したヘアケアの開発を得意とする。

  • Facebook
  • Google+
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事