口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

美容師もクラウドファンディングでどんどん資金を調達する時代

2017.3.19

Lily 代表:柳本 剛

気温も暖かくなり、春の空気感漂う今日この頃。
見慣れないものが自宅に届きました。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析,くせ毛用シャンプー,縮毛矯正用シャンプー,リッチケアシャンプー,パーマ,ストカール

明らかに女子力漂うこの雰囲気。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析,くせ毛用シャンプー,縮毛矯正用シャンプー,リッチケアシャンプー,パーマ,ストカール

果たして本当に開けていいものだろうか。。。

って、おい!!www

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析,くせ毛用シャンプー,縮毛矯正用シャンプー,リッチケアシャンプー,パーマ,ストカール

箱があればすぐに入りたがるのがネコの習性w
開けるのためらってるのに、こいつはズカズカと入り込んでくる。

なぜこんな可愛らしいものが届いたのか分からずにいたが、同封されている手紙を見て「ハッ」と気付いたのでした。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析,くせ毛用シャンプー,縮毛矯正用シャンプー,リッチケアシャンプー,パーマ,ストカール

これ、クラウドファンディングのお返しだーーーー♪

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析,くせ毛用シャンプー,縮毛矯正用シャンプー,リッチケアシャンプー,パーマ,ストカール

そう、僕は先日友人の奥さんが企画する、クラウドファンディングを支援させてもらったのです。
そのお礼が今回届いたというわけです。

柳本剛,Lily,シャンプー,シャンプー解析,ヘアケア,トリートメント,くせ毛,40代,50代,60代,癖,活かす,ヘアスタイル,髪型,トリートメント解析,くせ毛用シャンプー,縮毛矯正用シャンプー,リッチケアシャンプー,パーマ,ストカール

素敵なフラワーアレンジメントありがとうございます!

クラウドファンディングとは?

簡単にお話しすると、インターネット上で不特定多数の方から資金を調達し、事業をスピーディーに発展させていく手法のことです。

資金を支援する側は、調達側の『夢や未来を応援したい!』という願いを、資金という形で応援させてもらうのです。
そのリターンとして、様々なお礼が用意されているのが一般的です。

もっとも一般的なのは、その事業に関係のある商品であったり企画でリターンをもらうというものです。
中にはエンジェル投資と言って、見返りを求めず、資金だけ支援すると言った場合もあります。

昨今このクラウドファンディングで資金を集め、スピーディーに事業を発展させるベンチャーなども増えてきました。
僕自身もクラウドファンディングはよく活用しており、素敵だな♪と思う事業には積極的に支援を行なっております。

いつも僕が考えているのは、
本当にその人のことを応援したい、応援するというならお金を出すべきという考え。

口で頑張れ!応援する!というのは簡単ですが、本当に応援したいならばお金を出すべきです。
だから本気で応援したいと思うからこそ、僕は積極的にお金を支援し、夢を共有していきたいと考えているのです。

そんな支援する側と資金を集める側、双方にメリットのあるクラウドファンディングなのですが、普通に考えて美容師さんもこの制度をどんどん活用すべきだと思います。
もしクラウドファンディングで資金を集めるなら、どんなことを心掛けていくべきかを、ここからはお話ししていきたいと思います。

夢の共有

1番の出発点はここです。
お互いに夢を共有できない、応援したいと思われないことには何も始まりません。
みんながあなたを応援したい!と思ってもらえるような素敵な夢を、分かりやすく伝わりやすく、みなさんにプレゼンしましょう。

大事なのは、この夢なら応援したい!
もっと言うなら、こんな素敵なことされたら、超ハッピーじゃん!思ってもらうことです。

もしくは悩みや、いつものライフスタイルがちょっと充実したり、豊かになるような提案です。

リターンについて

先ほどもお話ししたように、支援をしてもらったらリターンが必要です。
あなたが計画している素敵な事業に、直接関わるようなリターンがベストでしょう。

ほんのわずかではありますが、見返りを求めないエンジェル投資家用の枠を作っておくことを勧められるそうですが、

僕は断然リターンを用意しておくことをお勧めします。
それも1度きりのリターンではなく、複数回に分けたリターンの方法がもっともベストだと考えています。

それは見返りが重要なのではなく、支援してもらった方も、支援した側も、お互いにこんな素敵な事業に絡んでいるんだって思い出してもらえることが1番の理由です。

例えば、今回の僕のように支援したこと自体を忘れてしまっていることなんて多々あります。
でもこうやって「順調に事業が進んでます。あなたの支援のおかげです。」と言ってもらえると、僕自身も素敵な方を応援できてよかったなぁ、とまた思い出すことができるのです。
自分が応援している事業がどうなっているのかの途中経過を知ることができ、応援してよかったなと再確認ができます。
それが年3ヶ月ごとで計4回あるなら、1年を通して事業の経過を知ることができ、応援し続けることができます。

また複数回に分けることにより、支援してもらった側もその度に支援してくださった方のことを思い出し、感謝の気持ちを持ち続けることができると思うのです。
そのため、リターンは複数回用意することをお勧めしています。

信用

何はともあれ、支援者がお金を出すかどうかはこの信用にかかっていると言っても過言ではありません。

いくら素敵な事業であったとしても、信用に足る人物でなければお金を出すことは一切ありません。
クラウドファンディングで大きな資金を提供するような方たちこそ、このような部分を非常に重視しているように思います。

人の心とお金は、信用で動くと言うことですね。

では信用とは?

それこそまさに日々の積み重ねではないでしょうか。
普段からどれだけその夢のために努力し、行動してきているかが、信用にもなりますし、日々どのようなことを発信し発言し、どんな対応をしているのか

それらすべてが信用に対する評価の基準となるのです。

そもそも自ら発信すらしていないのは論外です。
なぜなら判断基準すら存在しないものに、評価のしようがないためです。

もしこれからクラウドファンディングで資金を集めたいと考えているようでしたら、普段からしっかりと自分の考えや思想を公に公開し、人としての魅力や信用を築いていくのが、実は1番の近道かもしれませんよ♪

Lily代表 柳本剛

柳本 剛

予約

Lily代表。くせ毛・縮毛矯正の匠であり、1万人以上のくせ毛を扱い辿り着いた、独自のヘアケア理論を持つ。その圧倒的なくせ毛に関する経験や知識を生かし、お客様目線のくせ毛に特化したヘアケアの開発を得意とする。

  • Facebook
  • Google+
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事