口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【個の時代】の本質を見失ってはいないか?

2017.10.13

Lily 代表:柳本 剛

これからは個人の時代だー!と叫ばれて久しいですが、最近は何やらその意味合いを勘違いしている人も多いなぁと感じています。

よくあるのは個人だから何するにしたって個人の自由。会社や社会の考えなんてつゆ知らず、我が道を行くことが正しいことだと勘違いしてしまうパターン。

また多少の自分勝手が許されてしまう世の中だと過信して、やりたいことを本当に自由にやっちゃって信用バキーーンなパターン。

はたまた自分の影響力を間違った方向に使ってしまって、周りへの迷惑や配慮に欠ける明らかな勉強不足ちゃんパターン。

などなど挙げればキリはないですが、【個人】という言葉の一人歩きなのか、この言葉自体がフォーカスされすぎてしまっているのか、完全に勘違いしてしまって今まで積み上げてきたものすら失くしてしまう人が多発していて、ホントに勿体無いよなぁと僕個人的には思っております。

凄く時代を反映したイイ表現ですよね。

個人の価値を高め、評価され、そんな人達に囲まれてるとより一体感が出て、チームとしても更にイイ仕事が出来るということ。

本当にその通り。
個の時代とはただの自分勝手とか、一匹狼とかそんな表面的な事象ではなく、一人一人が価値を高めることにより、その人自身に評価と信用を貯蓄していき、その評価と信用と影響力をもってして、これまで個人では不可能と思われていたようなことにチャレンジ出来るところにあります。

要するに個の時代に必要とされているのは、個人の独自の価値と信用なのです。

その結果、勝手に評価と影響力が付いて回ります。
だからただ自分のやりたいことだけやっていても、独自の価値も信用も何も作り出すことは出来ないのです。
まだまだその辺の認識が甘いように思うので、個の時代を生きる上でこれくらいの当たり前のことは認知しておいてもいいのでは?と思っています。

【個の時代】のその先へ。

「フリーランスでも余裕でやってける個の力がある美容師達が最強のチームを作る。それがIJKの理想」

僕も本当にそう思う。
一人よりも二人。二人よりも三人。

それが強い個の集まりならば信じられないくらいのパフォーマンスを発揮するよね。
だって今は一人でも強大なパワーを持てるのに、それが集合したらもう手をつけられないでしょ。

それが個の時代のその先。
強い個の集まり。強い個の集団。強い個のチーム。

そんな未来が訪れると僕らは感じています。
本田さんにしても芝ちゃんにしても、この時代に評価され影響力ある人はその辺りのこともしっかりと理解があり、やっぱり本質を理解している人は今現在の活躍もまた別次元だよなと感じています。

みんなで今の時代、そしてその先の時代へ乗り込みましょう!

Lily代表 柳本剛

柳本 剛

予約

Lily代表。くせ毛・縮毛矯正の匠であり、1万人以上のくせ毛を扱い辿り着いた、独自のヘアケア理論を持つ。その圧倒的なくせ毛に関する経験や知識を生かし、お客様目線のくせ毛に特化したヘアケアの開発を得意とする。

  • Facebook
  • Google+
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事