口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

乾燥の厳しい季節、顔だけでなく、頭皮の洗い方にも気をつけて

2016.12.21

Lilyアンバサダー:Akiko, ヘアケア

Lilyケアリストの直井晶子です

冬、乾燥が乾燥がきになる季節ですね。頭皮も乾燥していませんか?

乾燥は痒みやベタつきを引き起こします。また、その他のトラブルも引き起こしやすくなるので注意が必要です。

乾燥は様々なトラブルの原因に!

ベタつき・乾燥。真逆ですがそうでもないんです。真逆なんですけどね笑

乾燥がベタつきの原因になるメカニズムは

乾燥→刺激→SOS→皮脂の分泌→ベタつきです。

どういうことかというと…

(start)頭皮が乾燥する

つまり、適度な油脂までなくなってしまっている為、外的刺激を受けやすくなる頭皮トラブル

頭皮を守る為にSOSを発信!

油脂(皮脂)の減少がトラブルを生んでいるため皮脂を分泌←過剰に分泌してしまう‼︎

皮脂の過剰分泌によりベタつく

 

ピンチ!!!でようやくSOSを出すもんだから皮脂の分泌量がとにかく多いです。とにかく分泌して、早くどうにかしようとします。

 

では、乾燥の原因は?

よーーーく洗っていませんか?洗いすぎていませんか?

乾燥の原因は洗い過ぎ!が考えられます。

熱いお湯だと油汚れがよく落ちるように、油汚れには洗剤を使うように、、、

シャンプーの量やお湯の温度、こすり過ぎによって乾燥は引き起こされます。

洗顔の方法に気を使っている方も沢山いらっしゃると思います。肌を強くこするのはNGですよね?ぬるま湯洗顔とか、敏感肌用の洗浄力の弱い洗顔料とか、色んな美容法がありますよね?

頭皮も同じです。強くこすったり、お湯の温度が高すぎたり、洗浄力が強すぎたり…肌にNGなことは、もちろん頭皮にもNG!必要な皮脂まで落としてしまいます。

つまり、洗う際のありとあらゆることが頭皮の乾燥・ベタつき・痒みの原因になりうるわけです。

 

頭皮に優しい洗い方は?

ポイントは洗顔と同じ様に優しく優しく!

頭皮の汚れはお湯だけでも落ちます。シャンプーでしっかり洗う必要はありません。まずはシャンプーよりもシャンプー前後のお湯洗いを重点的に!シャンプーのすすぎ残しももちろんトラブルの元ですから気をつけたいところです。ただ、熱すぎも乾燥の原因になるので注意です。ぬるく感じてリラックスできない、などとなってしまうほどにする必要はないですが、温まりたい、ホッとしたい、といった目的で高めの温度設定にしているのなら、湯船に浸かるなどといった方法へシフトチェンジしてみてください。

頭皮の洗い方は泡を通すだけで十分!髪の毛についた油汚れはお湯だけだとなかなか落ちきらないのでシャンプーが必要ですが、それでもゴシゴシする必要はありません。濡れている状態での摩擦は大きなダメージの元になるので泡立ても優しく優しく。そしてその泡を全体に軽く通せば十分です。

直井

毛先であわあわふわふわにしたら、あとはその泡をスーッと。シャンプーをする時間は手短に。つけおき洗いで汚れが落ちるように、シャンプーも長くつけておけばそれだけで皮脂は必要以上に落とされます。泡をさーっと通したら、早めに洗い流しましょう。

 

乾燥の辛い時期、顔だけでなく、頭皮まで気にしてあげてください☆

健康な髪は健康な頭皮から作られます。ヘアケアは髪の毛だけでなく、その基盤となる頭皮にまで氣を配ることが大切です。

 

Lilyアンバサダー 直井晶子

Akiko

【全ての女性は美しい】と思っています。どんな女性にも、すでに美しい部分はたくさんあります。また、より一層美しくなれる要素も術もたくさん兼ね備えていると思っております。【特別な日の特別な自分】だけでなく、女性の毎日がもっと美しさ溢れる毎日になればと思いサポートさせていただきます。今後はLilyスタッフとしてではなく、アンバサダーとして、Flowersの使い方や楽しみ方を中心にこちらのブログでは発信していきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line
  • hp

関連記事