口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

髪はスキンケアと同じで毎日のケアが何より大切!

2017.11.5

美容室Lilyスタイリスト:木村 賢司

どうも、表参道で美容師をしている木村です。


さて、今日のテーマは

髪はスキンケアと同じで毎日のケアが何より大切!

ということで、

頭の中に「?」がたくさん浮かんだ方のために

分かりやすく説明していきます。

スキンケア

あなたの肌が食生活の乱れや生活リズムの乱れ、睡眠不足などの原因で肌が荒れてしまったとしましょう。

その場合、普段のケアは適当で、月に一度だけ高いお金を払ってスチームだの美顔器だの、プロにやってもらったとしましょう。

そうすればその日一日は肌もしっとりとして調子がよく感じたとしても、決してそれだけのことで肌荒れが良くなっていくことはありませんよね。

肌のお手入れは毎日つかうモノが肌にあってなくてはいけないのです。

たとえほんの少し合ってないだけだったとしても、毎日の積み重ねとなれば積小為大、塵も積もれば山となるわけです。

その為にもスキンケア製品は慎重に選ばなければなりませんよね。これに関しては僕はプロではないので深入りできないので詳しく知りたい方は信頼出来る情報を発信している方を探してみてください。

ヘアケアも同じ


髪に関してもこれと同じことが言えます。

あなたの髪が傷んでいるとしましょう。

その場合、毎日のケアは適当で、月に一度、美容室でトリートメントをしてもらったとしましょう。

そうすればその日は髪が良くなったと感じますが、その状態が継続的に持続するということはありませんよね。

シャンプーする度に手触りが元に戻っていって、流してしまうのも惜しいほどに。

もちろん1度のトリートメントで髪が綺麗になるということはありません。

髪は減点方式

髪は生えたての状態が100点満点。

決して生えたての状態が50点でトリートメントをする度に60点、70点と点数が上がっていくわけではありません。

髪はそもそも死んだ細胞の塊ですから、それになにをしようが蘇らせることはできないのです。

死んだ細胞が治癒したら世界が湧くどころじゃ済まないですからね。

肌は生きた細胞の塊なので毎日のケアで少しずつよくなりますが、髪の場合はそうはいかないのが厄介なのです。

ということは今後髪を綺麗にしたいのであればしっかりと踏まえておいてください。

1度の美容室トリートメントに高いお金を払うなら、その代わりに少し高くても自分に合ったホームケア(シャンプー、トリートメント、オイル)を購入して継続的に使用する方がよっぽど髪は綺麗を保てますからね。

くれぐれも履き違えることのないように。

ではでは、今日はここらで。

おすすめ記事

トリートメントで傷んだ髪は治らないってホント?

美容室メニューのトリートメントって本当に効果あるの?

髪は傷ませたくないけどカラーは楽しみたい!という方へ

僕のご予約について

僕はまだ美容師歴1年目であり、もちろん他のスタイリストにはまだまだ及びませんが、誠心誠意、全力で綺麗にさせていただきます。

もちろん、他のスタイリストにはまだまだ及ばないのでお値段も他のスタイリストに比べて安くさせていただきます。

もしも以上のことにご理解いただけて、僕の成長にご協力していただけるというのであれば、是非髪を綺麗にさせてください。

髪質改善とお客様から喜びのお言葉↓

髪質改善でここまで髪が綺麗になりました

髪が多いとお悩みの方へ↓

髪が多く感じる原因はダメージと癖と…錯覚!?

髪を綺麗にしたい方へ↓

髪が綺麗にならないあなたへ。「マイナスのヘアケア」のススメ

参考までに、僕のお客様のビフォーアフターの画像です。

このように必ずあなたの髪を綺麗にしてみせます。

そして、お家に帰ってからも綺麗が毎日続くようにホームケアのおすすめや髪の乾かし方、毎日のケアの仕方など、お客様の悩みや分からないことに沿ってアドバイスやレクチャーもさせていただきます。

こんな僕に髪を任せていただけるのであれば、お手数ですが記事最下部のLINEアカウントを追加の上、「予約希望」の一言を最初に添えてメッセージをお送りください。

尚、施術出来るメニューは縮毛矯正、髪質改善、カラー、カットとなります。

お値段に関しては髪の長さなどによって変動するのでLINEでのカウンセリングを進めて提案させていただく形となりますのでご了承ください。

もちろんスタイリストにも見ていただいてアドバイスももらいながら施術していきますのでご安心ください。

それでは、ご連絡お待ちしておりますね。

LINEアカウントはこちら↓↓

友だち追加

関連記事