口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【カット54000円】代表プチ炎上で共に働くスタッフが思うたった1つのこと

2017.11.10

美容室Lilyスタイリスト:木村 賢司

めちゃバズってるw

で、まぁインターネットなので案の定好き放題意見が飛び交いまして、思うこともあったり。

驚きましたね〜。

正直、一緒に働かせてもらって代表の人柄も見させてもらっている僕からすれば

「おぉ〜」

でしかなかったです。

特に深い意味はなく、
賞賛しているわけでもなく、
気が引けているわけでもなく、

なんかこう、迫力を感じるというか、

割と軽い気持ちの
「おぉ〜」
でしかなかったわけです。

なぜ軽い気持ちだったかというと、

代表がここまで上り詰めるまでのお話も氷山の一角程度ですが伺ったことがありますし、技術はもちろんのこと、なによりこの仕事にこの上なく高い誇りを持って臨んでいる姿を見ているからこそ、僕はそれが相応しい価格設定であり、代表にとって相応しい判断だと思ったからです。

だからこそ、特に驚きもしませんでした。

対して世の反応は

「たか!」

だの

「高いと思うなら行くなよ!」

だの

「これでいいでしょ!」

だの

「美容師の価値がうんぬん」

だの

なんかもう、ぶっちゃけた話、

「うるせえw」

としか思えなかったわけで。(笑)

そういった発言をされていた方々を否定するわけではありませんよ。

ただ、僕はそのゴチャゴチャしたやりとりに不快感を感じずにはいられませんでした。

この価格設定に対する否定派の意見を持つ人が現れ、それに対して否定的な意見を持つ人が現れて、、

価格に対して肯定的な意見を持つ人が現れ、それに対して肯定的な意見を持つ人が現れて、、

んでも否定を肯定する人もいて、肯定を否定する人もいて、

わざわざこの件に対する意見を動画にするユーチューバーが現れて、

ほら、

めんどくさいでしょ?笑
ずっとツイッターがこのネタでうるさくてもはやタイムラインは見てませんよね(笑)

だから僕が今回の件で思うことはただ一つ。

「早く静まれ〜(笑)」

ということで、この記事は世間的に良い印象を受けることはないと思いますが、本音をポロリと出してみました。あまり良くないことなのでこのような記事は控えているのですが、今回は特別に。

ではでは。

(あ、でもこのざわつきは割と面白い側面もあるので引っ張るところはも少し引っ張ろうと思いますw)

関連記事