口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【人付き合い】価値観が合う?合わない?それってなんの意味があるの?

2019.6.7

美容室Lilyスタイリスト:高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

本日は美容とは全く関係ない、人付き合いの大事なお話をしようと思います!

 

なんか最近唐突に感じたので!笑

 

人付き合いって社会に入れば入るほど大変なものだと僕は思っていました。

 

社会に片足だけでも突っ込んでいる身として感じたこと。

 

えっそんな別に大変でもなくない??

 

それを僕はなぜだろう?と思いました。

 

そこで出た結論をみなさまにご共有できたらな!と思いました!

 

価値観が合うとか合わないとかそんなものが人付き合いをこじらせてる

僕が思うに、価値観ってあると思うんですけど、それってあってないようなものだと感じています。

 

だってですよ。

 

生まれた親も違うし、生まれ育った土地や教育だって違うじゃないですか!

 

こんなの文化の違いとなんら変わりませんよ。

 

けど、人は価値観を合わせたがる。

 

だからそこでいざこざが起きるんだと僕は気づきました。

 

家族ですら価値観って違うのに血の繋がりもない人と価値観なんて合うはずもない!と僕は思います!

 

そんなことより

 

その価値観を「尊重」しあえる関係性を作ることの方がよっぽど大事。

 

価値観が合わずに避けるから、いざこざが生まれる。

 

はなから合わないことを前提とし、尊重し

 

「こんな考え方もあるのか〜」とか思えるとどれだけ相手の話が面白く感じれるか。

 

そしてどれだけ自分の成長につながるか。

 

僕はそうやって考えるようになってから友達も増えましたし、その友達との仲も深くなりました。

 

恋愛も一緒で価値観なんて合うはずがないと思い、それでもなんどもディスカッションしてお互いの価値を提示して、尊重しあえれば平和なのではないでしょうか?

 

(恋愛に置き換えるとめっちゃ堅苦しいですが笑)

 

けど、ナチュラルに「そんな考え方があるのか」「けど僕は私はこう思う」「だからこうしない?」でいいのでは?

 

 

 

ちょっぴりおばかだったりするけど気楽にいられる友人や先輩に出会うことができました。

 

友達に関しては基本先輩と後輩という上下関係がないのでより、ラフでより気を使わなくていい人たちばかり。

 

楽チンだし、素直にいい仲間だと思えます。

 

全員と仲良くする必要性もないですが、真っ向から合わないから避ける、みたいなもったいない考え方じゃなくて、

 

「そうなんだ!そういうこともあるのか!」

 

と思いながら人の話聞いてる方が楽しくありません?

 

価値観は合わせるんじゃなくて、尊重し合う!

 

これは僕が最近感じたことです!

 

 

ではではー!

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

生配信にて生の声聞いてます!

17Liveの公式ライバーとして活動しています!

こちらのアカウントで髪のお悩みやたかふみがカリスマ美容師への道に向けて必死に練習している姿などを映していきます!

ぜひフォローしてくださいね☺️

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア