口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

1つのシャンプーで質感がガラッと変わる!Flowersの使い方‼︎

2017.11.24

Lilyアンバサダー:Akiko


Lily公式ストア

こんにちは!Lilyケアリストの直井晶子です!

 

Flowers、続々とレビューを頂いております。

本当に嬉しい限りです!

↓↓↓Flowersとは?↓↓↓

つやつやするん、その正体は?ーFlowersってどんなシャンプー?ネットからの購入についてー


Lily公式ストア

さて、そんなFlowers、【軽くてサラサラするが、しっとりとツヤがある】を可能にしたシャンプーですが、実は、重さを調節できるのも大きな特徴の1つです!

従来のシャンプーでは重い質感にしたければ重い質感のシャンプーを、軽い質感にしたければ軽い質感のシャンプーを、とシャンプーを使い分ける必要がありましたが、
Flowersでは使い方を変えるだけで、軽い質感から重い質感まで、様々に変化させることができます!

 

ということで、

今回はその使い方をチェック!


↑トリートメントなしorトリートメントをしっかりすすぐ

|トリートメントを軽くすすぐ

↓トリートメントを流さない

あとはアウトバスのオイルでツヤと若干の重さを調節します(オイルのみではあまり重さが変わりません。)

1.トリートメントなしorトリートメントをしっかりすすぐ

とっても軽くなります!

ふわふわ巻き髪にしたいときなどにおすすめ!

トリートメントをすすいでも、シャンプーだけである程度ツヤが出ますし、アイロンによりツヤもますのでさほどパサつきも気になりません。

また、オイルが軽い質感で、重くなりすぎないので、乾かす前後で少量ずつ付けると軽いながらもツヤをアップさせることができます。

モデルSさん

Flowers使い方

モデルNさん

Flowers使い方

Flowers使い方

 

2.トリートメントを軽くすすぐ

一番オーソドックスな使用方法ですね

ここのすすぎ加減で軽くも、重くも、自在に調節できます。

さっとお湯をかけるだけなら、重ためになりますし、しっかりとは言わずとも、それなりにすすげば軽くなります。

しっかり巻くわけじゃないけど…すとーんとしたストレートじゃないんだよなぁ、というときにオススメです

モデルSさん

Flowers使い方

モデルNさん

Flowers使い方

 

3.トリートメントを流さない

Flowersのトリートメントは肌への負担をごくごく弱くしているので、アウトバスの洗い流さないトリートメントとしてもご利用いただけます。

すると、とっても重たい質感に。ツヤッツヤのしっとりとした質感にしたい方へおすすめ。

すとーんとしたストレートなどに向いています。

モデルSさん

Flowers使い方

モデルNさん

Flowers使い方

 

3の使い方は、傷んだ毛先のみへの使い方も◎
基本は2のように流し、その後ごく少量を指先に取りパサつきのひどい毛先に揉みこむことで毛先もしっとりさせることができます。

 

軽くも重くも使えるので色々な方法を試してみてくださいね♪

 

⚠︎これはFlowersだからできる使用方法です。
基本的にトリートメントは肌刺激となる成分が多く、流さないと肌トラブルの原因となります。このような使用方法を謳っていない商品では必ず洗い流してください。

Lily公式ストア

——————–関連——————–

つやつやするん、その正体は?ーFlowersってどんなシャンプー?ネットからの購入についてー

シャンプーの方法

髪の痛む原因は?ー原因を探ることで髪は綺麗になるー

『髪が傷んだからトリートメント』それで本当に良くなるの?


Twitter、LINEではご予約以外にも、『これってどういうこと?』なんて専門的なことから素朴な疑問まで、受け付けています!

お気軽にご連絡ください♪

− − − SNS − − −

Twitter→20170115123910.png

LINE@→20170115122852.jpg

フォロー・追加よろしくお願いします♪

Lilyアンバサダー 直井晶子

Akiko

【全ての女性は美しい】と思っています。どんな女性にも、すでに美しい部分はたくさんあります。また、より一層美しくなれる要素も術もたくさん兼ね備えていると思っております。【特別な日の特別な自分】だけでなく、女性の毎日がもっと美しさ溢れる毎日になればと思いサポートさせていただきます。今後はLilyスタッフとしてではなく、アンバサダーとして、Flowersの使い方や楽しみ方を中心にこちらのブログでは発信していきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line
  • hp

関連記事