口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

つやつやするん、その正体は?ーFlowersってどんなシャンプー?ネットからの購入についてー

2017.11.12

Lilyケアリスト:Akiko

こんにちは!Lilyケアリストの直井晶子です!

※Flowers・その事前予約に関する情報は本ブログ下記に記載しております。

先日柳本さんに縮毛矯正とカットをしていただきました♪

カット54,000円の男に縮毛矯正とカットしてもらった

それでこの仕上がりなのですが…

カット54,000円の男

毛先までトゥルントゥン♪

もちろん柳本さんの技術あってのまっすぐさ加減、自然さ、艶なのですが、

毛先は矯正をかけていません。もちろん日々のヘアケアの賜物でもありますが、

実は今回、Flowersを使用しているんです!

本人も…笑

 

サロントリートメントをしたかのような仕上がりですが、

全くしていません!

縮毛矯正後、Flowersのみの効力です!

 

つまり、

柳本さん(もちろん他のLilyスタッフでも!)に縮毛矯正をかけてもらった後、

Flowersを使用し続けていれば、延々とこのツヤが!!!!!

シャンプー、トリートメントのみでこんなツヤが手に入るわけです。

シャンプーと聞くと高い値段設定に思えますが、毎週高いサロントリートメントに通うと考えれば断然破格の値段です。

 

Flowersってどんなシャンプー?

 

ということで、発売を前に、Flowersについて詳しくご紹介!

大きな特徴が3つ

⒈肌や髪にこれまでにないほど優しい(負担が少ない)

⒉香りが変えられる

⒊美しいデザイン

⒈肌や髪にこれまでにないほど優しい

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプー、
成分の90%が水とナチュラルオイルでできているトリートメント。
シャンプー、トリートメントのほとんどの成分が水とオイルでできているので、その点で髪や頭皮(肌)への負担が非常に少ないです。

また、シャンプーに関しては、使用している界面活性剤も頭髪用よりも優しい洗顔料に使われているもので、更にその中でも特に優しいもので、徹底的に低刺激にこだわりました

本来であれば界面活性剤を少なくすればその分洗浄力が落ち、シヤンプー本来の働きである、髪を健康に清潔に保つという目的を達成できません。しかし、ホホバオイルを高配合することにより、オイルで油汚れを浮かすことに成功しました。また、ホホバオイルの性質上保湿も叶う為、汚れを落としながらも保湿が出来るシャンプーが完成しました。

もちろん、トリートメントでも低刺激を追求しました。

世の中にあるほとんどのトリートメントには第4級カチオンという界面活性剤が使用されています。
同じような働きをするもので他に第3級カチオン、アミノ酸があります。
効果で言えば第4級カチオンが一番効果が高く、アミノ酸は低いのですが、刺激性で考えるとその逆で、第4級カチオンは大変刺激の強いものになります。
独自の配合により、Flowersトリートメントでは第4級カチオンを使用せず、第3級カチオンとアミノ酸で構成し、肌への刺激を抑えた上で、髪を美しく見せるというトリートメント本来の作用を追求することが可能となりました。

 

⒉香りが変えられる

なぜシャンプーの香りは変えることができないのか?という疑問から生まれたのが香りを変えられるシャンプー、それがFlowersです。

香りを変えるのがPerfumeBouquet(パフュームブーケ)。PerfumeBouquetとは、香りの花束という意味で『一輪一輪違う花の香りがあってもいいんだ』という意味が込められており、それはすなわち女性の個性の表現であり、自己主張を意味しています。

ちなみに今回の裏コンセプトは『エロい女』。彼や旦那さんが、髪から香る男心くすぐる香りにより『ちょっとこっち来いよ』と言って肩を抱き寄せることをイメージして作っています。

PerfumeBouquetは後付けの香りとなっており、ご自身でシャンプーやトリートメントの使用分を手に取りそこで香りを混ぜていただく仕様となっております。そのため、毎日の気分で香りを変えられたり、その強さを変えることが可能です。また、PerfumeBouquetどうし、違う香りを混ぜて使っていただくことにより、その幅はさらに広がります。
洋服を着替えるように、毎日好きな香水を選ぶように、シャンプーの香りも着替えることができるようになりました。

 

【香りのTop,Middle,Last】

No.1
Top: ペア、アップル
Middle: ローズ、ジャスミン、ミュゲ、フリージア
Last: ムスク

No.2
Top: アップル、カシス、レモン、リーフィーグリーン
Middle: ローズ、ジャスミン、ミュゲ
Last: ムスク、サンダルウッド、アンバー
No.3
Top: アップル、ベリー、オレンジ
Middle: ローズ、ジャスミン、ミュゲ
Last: ムスク
No.4
Top: レモン、グレープフルーツ、オレンジ、ライム
Middle: ミュゲ
Last: ウッディ、アンバー、ムスク
No.5
Top: ライチ
Middle: ローズ、ミュゲ、ピオニー
Last: ウッディ、ムスク

 

香りの詳細は商品ご購入ページにてご確認ください。

 

 

⒊美しいデザイン

なぜヘアケアの容器はプラスチックではないといけないのか?もっと美しいデザインを追求してもいいのではないか、というところから行き着いたのがガラス製のボトルです。
国内には求めるデザインのガラス製のボトルが存在せず、金型から起こすという大胆かつこだわり抜いた方法をとりました。

直線的な美しいデザインに仕上げることにより、シンプルで飽きのこない長く愛され続ける形状。耐久性を考え、肉厚のボトルにしつつも、デザイン性を損なわないギリギリのラインを責め、全体にはフロストの加工を施し高級感を演出しました。

 

成分

 

FlowersShampoo

水、ホホバ種子油、トリデセス–4カルボン酸Na、ラウラミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、塩化Na、グリセリン、ラウリルベタイン、ラウリン酸スクロース、酢酸トコフェロール、クエン酸、レブリン酸Na、アニス酸Na、ポリクオタニウム–10、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

FlowersTreatment

水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、水添ポリイソブテン、ベヘニルアルコール、ユチャ種子油、(ホホバ油/マカデミア種子油)エステルズ、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、リンゴ酸、シア脂、乳酸、ココイルアルギニンエチルPCA、アジピン酸ジイソブチル、ジメチコン、ミリスチン酸、ヘキシルデカノール

FlowersOil

ホホバ種子油、(C13–15)アルカン

 

Flowersの事前予約について

価格(税抜き)

フラワーズ3点セット
(シャンプー・トリートメント各300ml、オイル30ml)  
19500
パフュームブーケ 5種類(各20ml)
3000
シャンプー、トリートメント詰め替え(シャンプー・トリートメント各600ml)  
各15000
フラワーズオイル詰め替え(100ml)
10000

 

単品で使用されてもFlowersのよさを100%理解することが難しいと判断し、Flowersのよさを最大限に知ってもらうためボトルのシャンプー・トリートメント・オイルはセット販売のみとなっております。
(また、この3つの使い方によって髪の質感や重さなどを自由に自分の好みにカスタマイズできるようにしています。)

 

発売開始日

2017年11月19日

 

ご購入方法

店頭、もしくはHPからご購入いただけます。

ご購入ページ

上記HPよりご購入いただけます。

商品購入のさいに、ご購入のキッカケとなったスタッフをご選択ください。

※携帯電話メールアドレスをご入力の方で、迷惑メール防止のため受信拒否設定をされている場合は、
ドメイン指定「@beauty-architect.com」を受信できるように設定してください。

 

 

 

——————–関連——————–

サロントリートメントは髪を傷める!?

どうして自然乾燥はダメなの?〜髪のダメージと頭皮の臭い〜

Flowers使ってみました!

至高のヘアケア【Flowers】

 

 

 

Twitter、LINEではご予約以外にも、『これってどういうこと?』なんて専門的なことから素朴な疑問まで、受け付けています!

お気軽にご連絡ください♪

− − − SNS − − −

Twitter→20170115123910.png

LINE@→20170115122852.jpg

フォロー・追加よろしくお願いします♪

Lilyケアリスト 直井晶子

Akiko

予約

ブライダルスタッフの経験を経て、結婚式だけ、などという特別な日のシンデレラストーリーではなく、毎日が輝く日々になればとの想いを抱えてLilyへ。ケアリストとして、ブライダルでの経験を生かしスタイリストとは違う目線から “綺麗” をお届け。なぜ?どうして?を大切に、1つ1つの小さなお悩みにも答えていきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事