口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

サロントリートメントは髪を傷める!?

2017.11.13

Lilyケアリスト:Akiko

こんにちは!Lilyケアリストの直井晶子です!

傷んだらトリートメント。
トリートメントをしたら髪が綺麗になる。

と思われていますが…

トリートメントで髪は綺麗にはなりません。下手をするとむしろ逆効果になってしまいます!

 

サロントリートメントで髪が傷む⁉︎

そもそも世の中にあるほとんとのサロントリートメントはコーティング系。

こんな感じです。

トリートメント

空洞は髪のダメージ部です。

薬剤施術の直後にサロントリートメントをすると

カラー、縮毛矯正、パーマ、何をとってもですが、薬剤を使用した施術をした直後には、毛髪内部へダメージの原因となる成分が残っています。

つまり、ダメージの原因となる成分と、有効成分が混在している状態です。

そこへトリートメントをすると…

はダメージとなる成分
は有効成分
はトリートメント

トリートメントが蓋の役割をするように、両方の成分を閉じ込めてしまうと考えられます。

 

よく、サロントリートメントの説明として、
『カラーの色素が抜けにくくなるので色持ちが良くなります』というのを聞きますが、
ダメージの原因となる成分も抜けにくくなってしまうということになります。

ダメージの原因となる成分が抜けにくくなるということは、それだけ長期的に毛髪内にとどまるためより傷めてしまう原因となります。

 

サロントリートメントで髪が治ることはない

傷みはしなくとも、そもそも髪が治ることは絶対にありえません。

髪は死滅細胞です。

死滅細胞は文字通り、死んでしまっている細胞なので蘇ることはありません。たとえどんなにいい栄養素を与えようとも蘇ることはないのです。

それについてはこちらの記事で詳しく書いてありますので参考にどうぞ

『髪が傷んだからトリートメント』それで本当に良くなるの?

 

髪を綺麗にしたいのであれば、まずは傷ませないようにすることが大切です。

傷んでしまってはどうしようもないので、まずは傷んでしまった原因を探り、
その原因を解消することで根本的な解決をしましょう。

そうすれば髪はどんどん綺麗になりますよ⭐️

 

——————–関連——————–

髪質改善と縮毛矯正について

ヘアカラーのメカニズム

女性ウケ、男性ウケ、憧れとモテ女の違い

全体カラーをするとよくない理由とは?〜ダメージレスを目指すのか、ファッションカラーを楽しむか〜

どうして自然乾燥はダメなの?〜髪のダメージと頭皮の臭い〜

 

Twitter、LINEではご予約以外にも、『これってどういうこと?』なんて専門的なことから素朴な疑問まで、受け付けています!

お気軽にご連絡ください♪

− − − SNS − − −

Twitter→20170115123910.png

LINE@→20170115122852.jpg

フォロー・追加よろしくお願いします♪

Lilyケアリスト 直井晶子

Akiko

予約

ブライダルスタッフの経験を経て、結婚式だけ、などという特別な日のシンデレラストーリーではなく、毎日が輝く日々になればとの想いを抱えてLilyへ。ケアリストとして、ブライダルでの経験を生かしスタイリストとは違う目線から “綺麗” をお届け。なぜ?どうして?を大切に、1つ1つの小さなお悩みにも答えていきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事