口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

市販のブリーチと美容室でやるブリーチってなにが違うの?

2019.4.8

美容室Lilyスタイリスト:ヘアケア, 高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

先日、ライブ配信をしているとこんな質問をいただきました。

 

「市販のブリーチと美容室でするブリーチってなにが違うんですか?」

 

今回は意外と知らないブリーチについてのお話をしていきます!

 

美容室でするブリーチ

まず、ブリーチというのは

ケアブリーチであろうとなんであろうと傷みます!!!

 

ブリーチは絶対に傷みます!

 

これは今のところ変えられない概念です。

 

それを前提として今回はお話をしていきます!

 

美容室でするブリーチの大きなメリットは

 

  • 薬剤の強さを調節することができるところ
  • ムラなく染めれる(美容師の技量次第)

 

 

美容師はその人の髪の状態などを見て、判断しブリーチをしていきます。

 

黒髪からのブリーチなのか、茶髪からのブリーチなのか、パーマや縮毛矯正をしたことあるのかなどを判断しています。

 

そして、ムラなく染めれるため、次にカラーをするときに色ムラなく染めることができます。

 

これが美容室でブリーチすることの大きなメリットになります!

 

市販でするブリーチについて

続いて、市販でするブリーチについて

 

市販でするブリーチはメリットなどありません!!(断言)

 

あっうそです、1つだけ

 

安い!!!!

 

これだけです。ただ、トータルを考えると高くついてしまうケースがあります。

 

市販のブリーチについて詳しく説明していきます!

 

  • 薬の調整ができない
  • ムラができる
  • 直すのに時間がかかる

 

例えば市販で染めるとき、市販のブリーチを作ってる人はその人の髪の状態が黒髪なのか?茶髪なのか?パーマは?矯正は?黒染めは?そういうのは一切わからず、誰でも金髪になれるようにすごい強い薬剤を使っているわけです。

 

なので、とてつもないダメージの原因になることもあります。

 

また、セルフでやるケースはムラになります。

 

ムラになると次の施術に影響がでたりします。

 

カラーももちろんムラになるし、縮毛矯正も一部分だけ伸びないなていうこともありえます。

 

そうなると確実に直すのに手間がかかるため、美容室に頻繁に通い、直していかなくてはいけないので結果的に美容院代が高くつくこともあります。

 

 

美容師はそのムラができないように夜遅くまで練習したりしてやっと技術を身につけます。

 

なので、セルフでムラなくというのは不可能に近いのです。

 

 

まとめ

よく美容師さんに「市販のカラーやブリーチはやめて!」と言われたこともあると思います。

 

それは美容師さんの売り上げがどうこうではなく、大切な髪の毛がボロボロになってしまうのと時間やお金も後々かかってきてしまうからなのです。

 

僕ら美容師はそのために必死に勉強し、練習をしています!!

 

安いには安いなりの理由がある。

 

これを頭に置いていただけたらなと思います😽

 

ブリーチについてもっと知りたい方はこちらから!

 

ブリーチしたことによるメリット、デメリット

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

生配信にて生の声聞いてます!

17Liveの公式ライバーとして活動しています!

 

こちらのアカウントで髪のお悩みやたかふみがカリスマ美容師への道に向けて必死に練習している姿などを映していきます!

 

ぜひフォローしてくださいね☺️

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア