口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

「巻き髪がどうしても落ちてきてしまいます、どうすればいいですか?」

2019.6.12

美容室Lilyスタイリスト:ヘアケア, 高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

雨の日がかなり続いていますね。

 

関東はすでに梅雨入りをしましたね。

 

そんな梅雨時期によく出てくるお悩み。

 

「巻き髪が落ちてきてしまいます。どうやってキープできますか?」

 

そんなお悩みについてお答えしていきます!

 

 

そもそもなんで湿気で髪の毛の巻き髪が落ちるの?

髪の毛は結合によって成り立っています。

 

その結合は切ったりくっついたりする性質があります。

 

その結合の中に水素結合というのがあります。

 

これは水によって結合を切り、乾くとくっつくという性質があります。

 

日常生活に当てはめると

 

寝癖は水で濡らして乾かすと元に戻るということです!

 

仮にストレートの人が髪の毛を巻いている状態とします。

 

その人が湿気によって髪の毛が元のストレートの状態に戻るのは湿気の水分で結合を切ってしまっているからなのです!

 

簡単に説明すると巻き髪が落ちてきてしまうのは水素結合というのが関係しています。というお話でした!

 

前提として湿気はもう仕方ないくらいに思うしかありません。

 

ただ、その中でも少しでもできることをご紹介します!

 

巻き髪が落ちるからといって勘違いしてやってしまうNG行動

巻き髪が落ちるからといってやりがちなことがあります。

 

それは

 

アイロンの熱を180度以上でやってしまうことです。

 

アイロンの温度を上げて巻いたからといってキープするわけではありません!

 

正直髪の毛は100度前後でも全然形はつきます!

 

アイロンの時に一工夫するだけでキープ力が上がる魔法をみなさんにお伝えしたいと思います♫

 

 

アイロンの時にちょっと一工夫でキープ力アップ!

アイロンで巻いた髪を少し手で持って冷ましてあげること!!

 

アイロンで髪の毛が形がつく原理はアイロンの熱で形がつきやすい状態を作り、冷めることで形となります。

 

その冷ます作業をしっかりしてあげることでもともと髪の毛が柔らかくへたりやすい人でもキープしやすくなります!

 

 

さらにスタイリング剤をちょっとだけ

アイロンの熱を通すとキューティクルが開き、隙間ができます。

 

そこに水分が入るとより巻き髪は落ちやすくなります。

 

なのでその隙間を埋めてあげる必要があります!

 

そこでスタイリング剤を少しだけなじませ埋めてあげると良いでしょう!

 

オススメはこちら

Flowersシャンプー、Flowers、トリートメント、おすすめ、ダメージ、まとまる、サラサラ、しっとり、香り、持続、ヘアオイル、ヘアケア、シャンプー、Lily、口コミ、感想

Flowersオイル

 

 

 

ジェミールフラン メルティバター

 

僕はこの2つを巻いた後の髪につけてあげることをオススメします♫

 

 

最後にハードめのスプレーをチョチョっと

 

 

トリエ10

 

 

それでもという方は

それでも耐えられない方はパーマをかけてしまうのが手っ取り早いかと!!

 

逆にクセが気になる方は縮毛矯正。

 

 

とまぁこんな感じで今日はおしまい!!

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

生配信にて生の声聞いてます!

17Liveの公式ライバーとして活動しています!

 

こちらのアカウントで髪のお悩みやたかふみがカリスマ美容師への道に向けて必死に練習している姿などを映していきます!

 

ぜひフォローしてくださいね☺️

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア