くせ毛の悩みに|
髪の傷みにお悩みの方へ|
自宅でのヘアケア|
お客様の声・施術例|
スタッフの日常
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

ヘアバームはコレを使えば間違いなし!おすすめヘアバームを厳選して徹底解説!

2020.3.4

美容室Lilyスタイリスト:くせ毛の悩みに, 自宅での美髪ケア, 高塩 貴史

バーム おすすめ

2020年3月8日更新

最近少しずつおしゃれ女子たちの間で広まりつつある

 

「ヘアバーム」

 

しかし、実際にまだ結構使われていない方も多く

お客様
そもそもワックスとの違いってなに?どれを使えばいいの?

 

という疑問の声をいただくこともあります。

 

バームに関して今回は徹底解説していきたいと思います!

 

ヘアバームって何?

 

ヘアバームとは天然オイルや保湿成分が固形状になっているもので、代表的なものとしてシアバターなどが挙げられます。温度によって形状変化しやすく温度によって柔らかくなったり、固くなったりしやすい。

 

簡単に説明するとこんな感じです!

 

香りとかもなんとなくみんなどれも似ていて柑橘系の香りの物が多いですね!

 

バームとスタイリング剤との違いは?

 

大きなくくりで言うと

 

スタイリング剤の一種としてヘアバームがあるイメージ

 

スタイリング剤のジャンルの中にヘアバームがあるといった感じです。

 

ではワックスとヘアバームの違いとは?

 

そこを見ていきましょう。

 

・ワックスの特徴

・立ち上がりやキープをしてくれる

・ベタつき感がある

・質感がウェット〜ドライまである

 

・ヘアバームの特徴

・立ち上がりやスタイルをキープする力はない

・ベタつき感はない

・基本的にはツヤ感とまとまりをだしてくれる

・ハンドクリームになることが多いので手を洗わなくていい

 

といったところです。

 

どちらがいい悪いとかではなく、その時々や髪質、やりたいスタイリングによって使いわけることが大切です♪

 

大きな違いとしてはヘアバームはワックスのような「立ち上げる」スタイリング力やキープする力はないのです!

 

基本的にまとまりのある髪を実現してくれます!

 

ヘアバームの相性がいい髪質やスタイリング例

ヘアバームを選ぶ基準は2つ

 

・髪質

・どういうスタイリングをするか?

 

この2つをベースにして考えていただけたらと思います!

 

・相性のいい髪質

・髪の毛の硬さが普通毛〜硬毛

・直毛でもくせ毛でも相性◎

 

髪質自体はかなり幅広く使うことができます!

 

ただし、極端に髪の毛が細かったり、柔らかい場合はへたりやすかったりするのであまり相性がいいとは言えません!

 

上記でも説明したようにスタイリング力やキープ力はないので、ヘタってしまう原因となり、ボリューム感のないスタイルになりやすいのでこの髪質の場合は注意が必要です!

 

・スタイリング例

 

基本的にはワンカールなどナチュラルなスタイリングに向いていますが、巻いた髪にも使えて、少しウェットっぽい質感を出すことができます!

 

アイロンの熱により巻いたときにどうしてもでてしまうパサっとしたところとかにバームをなじませてあげることでまとまりのあるツヤのある質感へと変化させてくれます♫

 

 

初めてでも使いやすいバーム3選

ジェミールフラン

ジェミールフラン

 

ジェミールフラン メルティーバター バーム

 

ジェミールフランはなにがいいのか?

・手馴染みがよく使いやすい

・パサつきやすい髪質からくせ毛さんなど幅広く使える

・程よいツヤをだす

・そのままハンドクリームとしても使える

・香りがとにかくいい

 

実際に詳しく説明していきましょうー!

 

  • 手馴染みがよくて使いやすい

大体、バームというのは固形状になっていて、固くて手に取りにくいものなのですが、ジェミールフランはかなりバームの中でも柔らかい方なので、すごく手に取りやすい。

 

そしてバームというのは手にとって手の体温で溶かして馴染ませるというのが一般的

 

しかしジェミールフランは「メルティーバター」という名前が付いている通り、バターのようにスッと手に伸ばせ、馴染む

 

これが大きな特徴です。なのでバーム特有の固さみたいなのがあまりないのですごく使いやすくなっています!

 

  • パサつきやすい髪質からくせ毛さんなど幅広く使える

僕がおすすめするバームは基本的に幅広く使えるものしかおすすめしないのですが、やはり上記の手馴染みの良さから髪の毛にも馴染みやすく、幅広い髪質に対応しています!

 

こういったバームのよいところというのは保湿力なので、乾燥しやすい髪質やくせ毛でもしっかりと保湿してくれるのでかなり優秀です👍

 

  • 程よいツヤ感をだす

こういったヘアバームというのはオイル系を固形化させたものなので、結構ツヤ感というのは出やすいんですよね。

 

ですが、絶妙なツヤ感をだしてくれるのがこのジェミールフランのよいところかと思います!

 

いったらやりすぎないツヤ感ですね✨

 

このスタイリングとかはまさにですよね!

毛先に絶妙なまとまりを作りだし、重すぎない質感にならないように束感も作ることができます!

 

  • そのままハンドクリームとして使える

ハンドクリーム

 

そこまで重要度は高くないのですが、髪に使って手を洗わなくていいのはなかなか便利ですよね笑

 

ワックスとかだとかなりベタついてしまうので、絶対手を洗いますが、ヘアバームやジェミールフランはそのまま手に馴染ませてハンドクリームに♫っていうのはなんだかんだ嬉しいポイント!

 

しかもバッグに忍ばせておけば、髪も手の保湿もこれ1つで出先でもできてしまいます👍

 

  • 香りがとにかくいい

女性からするとかなり嬉しいポイントですよね!

 

基本的にうちのスタッフがサロンワーク中使っていてもほぼ100%の割合で

 

お客様
これめっちゃいい匂いですね!

 

というお客様からの声を何度も聞いております!

 

確かにジェミールフランはかなり女性らしいフルーティーかつ甘味のある香りなので、万人ウケしやすい香りになっています!

 

高塩
本当に女子力が高い香り

 

こういえば伝わるレベルで本当にいい香り笑

 

バームというと代表的なのは柑橘系の香りなので、それとは全然違う香りになりますね!

 

関連記事

【ジェミールフラン メルティーバター バーム】ヘアバームを初めて使う方が手にするべきヘアバーム

 

 

ジェミールフラン メルティーバター

ジェミールフラン メルティーバターバームをAmazonでみる

 

Voiヘアバーム

Voiヘアバーム

 

僕も仲良くさせていただいている大阪の美容師さんで髪質改善、縮毛矯正の職人であるLyrae代表上原さん(うえぽんさん)が作ったヘアバームです!

 

取り扱いのある店舗でのみのご購入先となりますが、とにかくいいので使って欲しいそんなアイテムです!

 

Voiヘアバームはなにがいいのか?

・質感を維持しやすい

・ツヤっぽくなりすぎずナチュラルな質感に

・軟毛への相性がいい

・ハンドクリームになる

 

ハンドクリームになるのは先ほども説明したので割愛させていただきます!

 

  • 質感を維持しやすい

バームとかっていうのは基本的に油分です。

 

なので、時間が経つと揮発して少し取れてきてしまう印象がありますが、Voiは質感の維持をしてくれるので長持ちするといった印象があります!

 

ダレにくさも大きな特徴です!

 

まだ研究段階なので、その詳細がわかりましたらまた更新しますね!

 

  • ツヤっぽくなりすぎずナチュラルな質感に

ヘアバームといったらツヤ感をだしてくれるイメージですが、その中でもVoiヘアバームはかなりナチュラルな仕上がりになってくれるイメージです!

(もちろんツヤはでますがね)

 

スタイリング剤をつけてないような質感にするのであればVoiはオススメですね!

 

ちなみにこれはVoiを使ったスタイリング例です!

 

そんなにヘアバームを使っているような質感ではなくナチュラルですよね!

 

  • 軟毛への相性がいい 

ツヤ感がですぎない、オイルっぽくなりすぎないという観点からするとなかなかヘアバームって軟毛との相性というのは結構むずかしくなります。

 

しかし Voiヘアバームは上記で述べたようにナチュラルな質感になりやすいので、軟毛への相性もいいんですよね!

 

軟毛でも使える軽めにスタイリングできちゃう優秀ヘアバームです!

 

Voiに関しては取扱店でしか購入できないので、ぜひ僕にご連絡いただけたら手配させていただきます!

 

友だち追加

 

N.ヘアバーム

インスタグラムをよく見る女性なら結構な確率で目にしたことがあるのではないでしょうか?

N.(エヌドット)

N.ヘアバーム

N.ヘアバームはなにがいいのか?

・重ために仕上げられる

・ボリュームがでやすい髪質にあう

・質感を維持しやすい

 

この3点になります!

 

質感維持に関しては上記で説明してあるのと同じニュアンスなので割愛しますね♪

 

  • 重ために仕上げられる

少しバームの中でも重めな印象のあるN.ヘアバームです。

 

なので軟毛にはあまり適さないのですが、硬い髪質の人には特に相性がいいかと!

 

少し相性を選んでしまいますが、めちゃくちゃ優秀なヘアバームです!

 

  • ボリュームがでやすい髪質に合う

上記とかぶる部分があるのですが、重たいヘアバームだからこそボリュームが出やすい髪質の人やくせを持っている人が抑えるために使うにはすごく相性がいいヘアバームですね。

 

へたりやすい髪質の人からすると使いずらさがあるので、髪質との相性が合えばこれ以上にないヘアバームかと思います!

 

N.ヘアバーム

N.ナチュラルバームをAmazonでみる

 

まとめ

以上がバームの徹底解説でした!

 

バーム自体なんなのかわからなかった方や結局何のバームを使えばいいのかわからなかった方にとってためになる記事になれば嬉しいです✨

 

関連記事

【髪の悩み】美髪になるためのホームヘアケアと髪の真実を大公開!美髪の教科書

【自宅で髪をキレイに】美髪になるためのヘアケアアイテムおすすめ5選

 

この記事を書いた人

高塩貴史

高校3年生よりヘアケア特化型サロン「Lily」にてインターンをし、日々修行を重ねる。現在は学生ながら美容学校で講師としてセミナー活動をする。大学と美容専門学校、インターンという「トリプルワーカー」として活動中。美髪になるためのブログを更新中