口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

美容師になりたい中学生からの相談

2019.5.14

美容室Lilyスタイリスト:高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

先日、ライブ配信していると美容師になりたい中学生から質問が飛んできました。

 

美容師になりたいから高校行かずに専門学校ってどうですか?

 

A:ぶっちゃけ正解はないけど、僕は高校に行ってよかった!

 

正直ね、犯罪犯さなければ不正解なんてないんですよ。

 

全て正解だと思います!

 

好きなことをやり続けることも大事だし、みんなそうしていければいいと思う。

 

けど、好きなことをやるためにはたくさんの「やるべきこと」もあります。

 

全然自分の嫌なことからは逃げていいけど、時にそれがなん年後かにやらなくちゃいけなくなったりします。

 

高校って僕は行ってよかったと思う。

 

高校生の頃は学校の成績では200人中10位くらいまで成績をとり、部活では副部長で常にレギュラー、そして外部でセミナーの講師なんかもしていました。

 

高校では謎の理不尽な校則にも従ってました笑

 

こんなんじゃなかったんです笑

 

けど、それすらも勉強になりました。

 

たくさんの嫌なこともやりました。

 

なんで俺だけ怒られるんだよ。とか

 

けど社会に出たら、美容師になったらそんなこと死ぬほどあります。

 

学校は親が払ってくれていけてるかもしれないし、責任の所在は自分じゃないことがほとんど。

 

だけど、社会に出たらみんな生活するために必死だし、責任の所在は全て自分。

 

それはそれで組織にいることの難しさも経験します。

 

だから少しずつ嫌なことも経験するのも大事だと思います。嫌になって死にたくならない程度にね。

 

そして美容師になったら選ばれる人間にならなくてはいけません。

 

選ばれるためには技術以外のこともめっちゃくちゃ勉強しなくてはいけません。

 

そこは僕は高校に通ってよかったところ。

そしていろんな子と巡り会えたこと。

 

これはかけがえのないことです。美容師以外の人脈って大事。

 

全部それすらも自分でできる覚悟があるならいいと思う!

 

そう、全部自分で個人で経験した李、勉強できるなら全然いい選択だと思います!すぐに専門学校行くのだって!

 

けど、美容師の目標ってスタイリストになることじゃなくて、自分の元に来てくれるお客様を幸せにし、自分がちゃんと生活できるようになることだと思います。

だから別に早く美容師になったところでそこまでの大差はないのです。

 

それよりもたくさんの人とめぐり合ったり、たくさん勉強して行くことに時間をかけることの方が何倍も大事なのです。

 

近道のようで近道はなくて、遠回りしたかと思うけど、実はしてなかったり。

 

あんまり深く考えずシンプルに。

 

進路に悩める学生たちよ!!

 

君が決めた選択肢に間違いなんか何もない!後はどれだけ努力できるかだけだ!!!!

 

 

これが僕の思う事です。

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

生配信にて生の声聞いてます!

17Liveの公式ライバーとして活動しています!

 

こちらのアカウントで髪のお悩みやたかふみがカリスマ美容師への道に向けて必死に練習している姿などを映していきます!

 

ぜひフォローしてくださいね☺️

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア