口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

自分の髪の履歴、ちゃんと言えますか?まずは自分の髪を知るところから

2017.2.17

Lilyケアリスト:Akiko, ヘアケア

Lilyケアリストの直井晶子です

自分の髪にどんなことをしてきましたか?

なんと答えますか? ちゃんと答えられますか?

 

この質問に対し、1年以内にした内容を答えてくださる方が多いのですが、実は1年以内のことだけを聞いてもあまり参考にならなかったりします。(もちろん情報としては必要なのですが…)

 

髪の長さは?髪の伸びる早さは?必要な情報は6年分⁉︎

いろいろな兼ね合いもありますが、ショートの方でも大体1年半〜2年前に生えた髪が残っています。

ロングはもっとです。

私の場合胸下まであり、長いところで大体60〜70㎝もの長さがあります。約5年〜6年前に生えた部分が毛先に来ている状態です。この場合、髪の状態を詳しく知るためには最低限、5〜6年の間にどんな施術をしてきたのかを知る必要があります。

○年の□月に△△の施術をしました。

を全て言えるといいですね。その時の薬の塗布幅までわかれば尚良しです!

施術内容に関してもそれぞれの頻度や、薬剤の塗布幅(根元だけなのか、全体なのか)。カラーや縮毛矯正、パーマなども合わせてしているのであればそれぞれを一緒にやってしまっているのか、別の日に分けてしているのか。分けているのであればどのくらい期間をあけているのかなどなど、詳しくわかればわかるほどいいです。それでダメージの原因を見つけることもできますし、想像よりもダメージが少なかったり、実は見かけによらずダメージがすごく大きかったり…なんてこともあります。

それらは髪の状態をより詳しく把握するために必要な情報であり、情報はあればあるほど失敗されるリスクも低くなります。

 

髪の状態を見させていただくのが一番ですが、見ただけではわからないことがたくさんあります。その状態で施術をした結果失敗されてしまうという方がとても多いです。美容師は見た目、手触りだけでなくそう言った情報から今の髪の状態を把握し施術に入ります。何をするにも始めは情報収集から始めますよね?髪の施術も同じです。本人さえわかっていないことを始めましての美容師が知ることは不可能です。失敗されるリスクを減らすためにも、自分はどんな施術をどのくらい受けているのかをしっかり把握することが自分の綺麗を保つためにも大切です☆

 


Twitter→20170115123910.png

LINE@→20170115122852.jpg

お気軽にフォロー・追加してください♪

Lilyケアリスト 直井晶子

Akiko

予約

ブライダルスタッフの経験を経て、結婚式だけ、などという特別な日のシンデレラストーリーではなく、毎日が輝く日々になればとの想いを抱えてLilyへ。ケアリストとして、ブライダルでの経験を生かしスタイリストとは違う目線から “綺麗” をお届け。なぜ?どうして?を大切に、1つ1つの小さなお悩みにも答えていきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事