口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

髪質改善と縮毛矯正。何が違うの?

2016.9.25

Lilyアンバサダー:Akiko, ヘアケア, 縮毛矯正, 髪質改善

こんにちは!Lilyケアリストの直井晶子です!

嬉しい事に、色々な方から、沢山のご質問を頂いております♡

今日はInstagramで頂いたご質問にお答えします!

直井

 

Question

直井

こんばんは!
髪質改善をしたいのですが
髪質改善と縮毛矯正は何が違うのでしょうか??

 

はい、こちらの質問ですが同じ質問を沢山頂いております。

なのでブログでじっくり解説していきたいと思います☆

 

Answer

・髪質改善は髪を綺麗にしていくもの

・縮毛矯正はくせ毛をまっすぐにするもの

 

髪質改善は、髪が根本的に治る物では無いですが継続的に通っていただく事により綺麗な状態へ近づける物になります。(詳しくは下記へ)
写真で見るとくせ毛がストレートになった様な見た目になりますが、髪質改善には縮毛矯正の様にくせ毛をまっすぐにする効果はありません。
写真の方の様にダメージによるうねりであれば改善され、まっすぐになることはあります。

ですので、元がストレートなのにダメージが原因でうねってしまったという事であればまっすぐになりますが、

もともとのくせ毛はまっすぐにはなりません。

 

髪質改善とは?

髪はカラーやパーマ、縮毛矯正などの薬剤施術により毛髪内部がボロボロになっていきます。すると、内部には空洞ができます。

ダメージが強くなり、空洞が多くなると髪は親油性から親水性へ変化していきます。親水性になると髪は水を吸いやすくなります。髪を乾かすのに時間がかかったり、湿気に弱くなるのはこの為です。また、適度な水分を保持する為の油分(油膜)が無くなってしまうため乾燥しやすく、パサつく髪になってしまいます。

直井

この空洞に対して、穴埋め作業をしていくのが髪質改善です。ただ、1度の施術で出来る穴埋めには限りがあるため、1度だけの施術では完全に綺麗にする事はなかなかできません。繰り返し施術を行う事で抜けにくくなり、密度もどんどんと高くなっていきます。

髪質改善をしていくと、使用するハーブの特性で髪が親油性へ傾いていきます。すると髪表面へ必要な油分がつき、毛髪内部へ適度な水分を残す事が出来るようになるのでツヤが出てまとまりのある髪へ変化していきます。

また、密度が高くなる事により扱いやすくなるようになります。

『髪の空洞の穴埋め』

 

Lilyアンバサダー 直井晶子

Akiko

【全ての女性は美しい】と思っています。どんな女性にも、すでに美しい部分はたくさんあります。また、より一層美しくなれる要素も術もたくさん兼ね備えていると思っております。【特別な日の特別な自分】だけでなく、女性の毎日がもっと美しさ溢れる毎日になればと思いサポートさせていただきます。今後はLilyスタッフとしてではなく、アンバサダーとして、Flowersの使い方や楽しみ方を中心にこちらのブログでは発信していきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line
  • hp

関連記事