口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

意外な落とし穴!?ドライヤーはアイロンと同じく髪を傷める!!

2018.1.27

美容室Lilyスタイリスト:木村 賢司

Lily公式ストア

 

どうも、表参道で美容師をしている木村です。

 

現在は【ヘアケア、くせ毛、縮毛矯正】に専門特化した美容室Lilyに務めております。

 

さてさて、今日のお題はというと…

 

 

ドライヤーはアイロンと同じく髪を傷める!!

 

ということで、早速頭の中に「???」が思い浮かんだ方は少なからずいらっしゃるかと思います。

 

そう、ドライヤーって髪のダメージの原因において死角になりがちなんですよね。

 

そもそもなんでドライヤーで髪が傷むのかって、実はヘアアイロンと同じ原理でダメージの要因になるんですよ。

 

ということはというと、

 

ヘアアイロンとヘアドライヤーの共通点。

 

それはつまり「熱」となりますよね。

 

 

「え?ドライヤーの熱で髪って傷むの?」

 

 

「じゃあヘアアイロンは危険すぎるのでは…」

 

 

実は髪が傷む温度というものがもうわかっていて、髪が濡れているか乾いているかによって大きく数値が異なるんですよ。

 

乾いた状態だと130℃以上。

濡れた状態だと60℃以上。

 

つまり、濡れている状態の髪はとってもデリケートであるということ。

 

でもなんで温度で髪が傷むかって、

 

まず知っておいていただきたいのは「髪のほとんどはタンパク質」で出来ているということ。

 

そしてタンパク質は熱によって凝固する(固まる)ということ。

 

お肉や卵もタンパク質。

 

お肉を焼けば、卵を焼けば、焼けば焼くほど硬くなっていきますよね。

 

これと同じ現象が髪にも起こるわけです。

 

 

それに、一般的なドライヤーの風の温度は100〜120℃。

 

 

え!!!

 

 

髪傷むじゃん!!

 

 

と思いますが、ちゃんとドライヤーを左右に振りながら使っていれば髪自体そう簡単には60℃に達することはありません。

 

ただし、1箇所に風を当て続けたり、髪に直接ドライヤーの口を当てるなど至近距離で使用したりするのはNGです。

 

これをやってしまうとわりとすぐに60℃超えるのでお気をつけください。

 

濡れている状態であれば60℃から、乾いている状態であれば130℃から。

 

この数字を見ればいかに濡れた髪にヘアアイロンを通すことが危険なことかがわかりますよね。

 

ヘアアイロンを使うならば、髪を乾かしきった状態で130℃以下に設定して使うようにしましょう。

 

乾かし方ひとつで髪を綺麗に見せることもできれば髪を傷めることも出来てしまうのです。

 

お見知り置きを。

 

Lily公式ストア

 

僕のご予約について

僕はまだ美容師1年目であり、もちろん他のスタイリストにはまだまだ及びませんが、誠心誠意、心を込めて丁寧に髪を綺麗に素敵にさせていただきます。

 

もちろん、他のスタイリストにはまだまだ及ばないのでお値段も他のスタイリストに比べて安くさせていただきます。

 

もしも以上のことにご理解いただけて、僕の成長にご協力していただけるというのであれば、是非髪を綺麗にさせてください。

 

お客様から喜びのお言葉↓

 

木村賢司の口コミ「まだ一年目と言ってましたがわたしからしたら全く関係なかったです!」

 

髪を綺麗にしたい方へ↓

 

【決定版】髪を綺麗にする最も確実な方法はシャンプーではなく○○選び!?

 

Flowers検証記事↓

 

市販のシャンプーと2万円超の最高級シャンプー「Flowers」を比較してみた

 

参考までに、僕のお客様のビフォーアフターの画像です。

 

 

このように必ずあなたの髪を綺麗にしてみせます。

 

そして、お家に帰ってからも綺麗が毎日続くようにホームケアのご提案や髪の乾かし方、毎日のケアの仕方など、お客様の悩みや分からないことに沿ってアドバイスやレクチャーもさせていただきます。

 

こんな僕に髪を任せていただけるのであれば、お手数ですが記事最下部のLINEアカウントを追加の上、「予約希望」の一言を最初に添えてメッセージをお送りください。

 

尚、施術出来るメニューは縮毛矯正、髪質改善、カラー、カットとなります。

 

お値段に関しては髪の長さなどによって変動するのでLINEでのカウンセリングを進めて提案させていただく形となりますのでご了承ください。

 

それでは、ご連絡お待ちしておりますね。

 

ご予約専用LINEアカウントはこちら↓↓

友だち追加

 

Flowers 公式ストア

Lily公式ストア

関連記事