口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

せっかくのヘアカラーなのに…少しでもヘアカラーを長持ちさせる方法!

2018.11.25

美容室Lilyスタイリスト:シャンプー, ヘアケア, 高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

よくヘアカラーをせっかくしたのに全然長持ちしなくて、お気に入りの色でもすぐ抜けてしまう…

 

なんてお悩みの方はいませんか?

 

 

今回はそんなお気に入りカラーを少しでも長持ちさせる方法をご紹介します!

 

 

日々のお手入れでしか退色は防げない!

  • シャンプー

 

髪の毛のすき間からカラーの色素が逃げていくことでカラーが色落ちします。

 

しかも、市販のシャンプーなどはかなり洗浄力も強く設定されているため、通常よりも早く色が抜けてしまいます。

 

なるべく低刺激で必要最低限の洗浄力のあるシャンプーをオススメします。

 

たかふみオススメのヘアケアはこちら

 

  • アイロンの熱による退色

アイロンの熱により、髪の毛の繊維の間に隙間ができます。

 

そこからカラーの退色の原因となります。

 

なるべく長い時間アイロンの熱を与えるのではなく、低い温度でできるだけ早くアイロンを通してあげると退色はしずらくなります。

 

 

オススメは130度以下の温度をオススメします!

 

早くできない、って人には120度でゆっくり通してあげるといいと思います!

 

  • 濡れた髪は早く乾かす

 

髪を乾かすのは女性の方にとってみればなかなか面倒なものですよね。

 

ですが、こちらもカラーの退色だけでなく、ヘアケアとしても重要です。

 

 

髪を乾かさないで寝てしまったりすると乾燥によるパサつきや寝癖の原因ともなります。

 

 

ひどいと頭皮の臭いの原因ともなります。

 

 

 

 

  • カラーをした日にシャンプーをする

よく言われると思います。

 

これはなんでかというと、カラーが髪にしっかり定着していない状態だからです。

 

カラーが定着していないというのはつまり、塗りたてのペンキを乾いていないのに水で流してしまうのと一緒です。

 

これではすぐにカラーは退色してしまいますよね。

 

 

いかがでしたか??

 

日々のヘアケアで退色を少しでも遅らせることは可能です。

 

せっかくのお気に入りカラーを少しでも長持ちさせたい方は一度意識してみてください!

 

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア