口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

Flowersとカラーによるダメージ毛の相性はいいの?

2019.9.27

美容室Lilyスタイリスト:Flowers, シャンプー, ヘアケア, 高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

かなりカラーを繰り返し、ダメージをしてしまっている髪で過ごされている方はいらっしゃいませんか??

 

今回はFlowersとの相性のいい髪質、ダメージ状態についてお話ししたいと思います!

 

 

カラーを何度もして明るくなってしまったダメージ毛

 

(他のスタイリストのお客様の写真を撮らせていただきました)

このかたはカラーを繰り返しブリーチをしてるくらいまで透明感と明るさが出ています。

 

しかし実際のところはブリーチをしていないんだそうです。

 

髪は明るければ明るいほどダメージをしていきます。ブリーチをしていなくても。

 

そしてこのかたは髪質自体が毛が細く、柔らかい状態になります。

 

特に髪の毛が細い方や柔らかい髪質の方とFlowersっていうのがかなり相性が良く、サラサラ感やツヤ感というのは圧倒的に違いを実感していただきやすいかとおもいます!

 

また、Flowersは何より保湿力に優れているためかなりダメージをしていてもそこを補ってくれる役割をしてくれます。

 

 

かなりFlowersを使用後はまとまっていますよね!

 

ツヤ感が出て、毛先の乾燥はかなり抑えられていると思います!

 

 

相性とその人の理想によってヘアケアは使い分けた方がいい

 

ヘアケアは自分がどういう姿やどういう風になりたいかとそもそもの髪質などの問題もあるので、それらを考え選んだ方がいい○

 

何でもかんでもFlowersがいいわけでもなく、どういう状態でどういう風になりたいかでぜひヘアケアをお選びください!

 

詳しく知りたい方はこちらから

 

Flowersに合うお悩み、髪質とFlowersがいらない方の特徴

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア