口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

シャンプーで頭皮荒れしてしまうのはなぜ?原因を解説します!

2019.10.5

美容室Lilyスタイリスト:シャンプー, ヘアケア, 高塩 貴史

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

たまにLINE@でこんな質問をいただきます。

 

「シャンプーを変えてから頭皮が痒くなったり、荒れたりします」

 

よくあるシャンプーでの頭皮荒れの原因について今回はお話しようと思います!

 

 

原因その1、刺激が強すぎる

 

市販のシャンプーなどは基本的に水と界面活性剤でできています。

 

シャンプーの表示で水の次に来るのが「ラウレス硫酸」などはまさにそれです。

 

市販に含まれる界面活性剤は食器洗いなどに含まれる界面活性剤のように刺激に強いものが含まれていることがあります。

 

そもそも頭皮ってそんな油汚れみたいな汚れはしていないですよね。

 

しかし、それほど強いパワーで洗ってしまっていることがほとんどなのです。

 

それによって頭皮を乾燥させるため頭皮が痒くなったり、荒れてしまう原因ともなります。

 

 

ちなみにFlowersの成分表はこんな感じ。

 

水の次にホホバが入っているというね笑

 

ホホバはここでは洗浄成分と保湿の両面を担ってくれているような存在です。超キーポイント!

 

原因その2、オーガニック系でアレルギー反応!?

 

よくシャンプーや化粧品で謳われるのは

 

オーガニック系〇〇

 

みたいな。

 

オーガニック系がゆえにアレルギー反応が起きてしまうケースもあります。

 

割とこういう人は多いみたいで、ひどい場合は一度アレルギー検査をしてもらう必要があります。

 

Flowersに含まれているホホバオイルもオーガニック系なのですが、ホホバオイルは人間の皮脂に限りなく近い特徴を持つのでアレルギー反応が起きづらいとされています。

 

原因その3、刺激の強いシリコンが含まれている

 

髪の毛をキレイに見せるためにはシリコンという成分でコーティングしています。

 

いってしまえば、コンシーラーみたいな役割をしています。

 

コンシーラーも厚塗りすると肌荒れしやすくなりますよね。

 

髪の毛のコーティングも同じ。

 

コーティングしすぎたり、カバー力が強すぎるとそれは髪にも頭皮にも刺激となりえます。

 

なので背中ニキビなど出来る人はトリートメントやシャンプーに含まれるシリコンが背中に残っているためできるとも言われています。

 

刺激の強いシャンプーはとにかくNG

 

 

まとめ

 

以上3つの原因について説明しました!

 

基本的に頭皮荒れする原因は

 

  • 刺激
  • アレルギー

 

この2つが大きく関係しています。

 

頭皮荒れしやすい方はぜひ慎重にヘアケア商品を見定めてくださいね!

 

 

たかふみはどんな相談にも乗ります!

僕の目指す美容師像はお客様に寄り添うこと!

 

今のうちからできることとしてLINE@で全ての悩みを受け付けています!

 

返せる限り返していますのでお気軽にメッセージをください!

友だち追加

オススメのヘアケア!

たかふみがオススメするヘアケアはこちらから!

Lily公式ストア