くせ毛の悩みに|
髪の傷みにお悩みの方へ|
自宅でのヘアケア|
お客様の声・施術例|
スタッフの日常
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

【厳選】ヘアケア美容室がオススメするシャンプーベスト2

2019.12.31

美容室Lilyスタイリスト:自宅での美髪ケア, 高塩 貴史, 髪の傷みにお悩みの方へ

はじめまして、表参道の美容室Lilyでインターンしている高塩貴史(たかしお たかふみ)です。

たかふみについて知らない方はこちらから。

 

今回はヘアケア美容室で勤務する私がオススメする

 

オススメシャンプーを2つご紹介します!

 

というかうちではこの2つのシャンプーしか基本使っておりません。[btn][btn/]

 

世間やネットではあらゆる記事で

 

「オススメシャンプー」のキーワードがたくさん出ており、

 

「どれが結局良いのかわからないよ!」

 

という方が多いと思います。

 

そんな中、今回は2つだけに絞ってご紹介します!

 

シャンプー選びのポイントは?

私がオススメするシャンプーの基準はこちら

 

・低刺激であること

・皮脂を落としすぎないこと

・過剰なコーティング力のないもの

 

この3点となります。

 

結構簡単なのですが、意外と世間にこのようなシャンプーとかってないんですよね。

 

どれか1つかけていたり。

 

まぁ基本的にコーティングの強いもの(手触りをよくする、ツヤを出す)みたいな謳い文句のあるシャンプーやトリートメントには過剰なコーティング剤が含まれており、一気に低刺激という観点でもクリアできなくなります笑

 

市販のもので上記を満たすものはありませんのであらかじめ把握してください!

 

また今からオススメするものは全員が全員に当てはまるというわけではなく、幅広い方に合いやすいというのが前提となります。

 

オススメシャンプーその1「Do-Sシャンプー」

場末のパーマ屋オリジナル DO-S 500mlセット【シャンプー トリートメント】Amazonでみる

 

 

 

このシャンプーは髪を素髪に戻すために作られたシンプルオブシンプルなシャンプー

 

上記の僕のオススメのシャンプーの基準にもありましたが、低刺激で過剰なコーティングのない物と挙げました。

 

この2項目をクリアするような圧倒的にシンプルなシャンプー

シャンプーはただ単純に「洗う」ことだけにフォーカスされていて、トリートメントは「その日だけ」保湿する

 

そんな感覚のシャンプーなので、余計なコーティング剤も何も含まれていません!

 

・シャンプーの特性①髪を素髪にする

よくシャンプーである謳い文句で「髪の毛にツヤを出す」「サラサラにする」などいろんな謳い文句があると思いますが、基本的にコーティングの力が強いものが多いです。

 

コーティングをしすぎると逆に髪をダメージさせてしまいかねません。

 

なぜかというと髪も肌も基本的に同じでファンデーションを厚塗りしたまま過ごしたら肌が荒れますよね?髪も同じくコーティングで厚塗りした状態であると髪も痛みます。

 

そしてそういったコーティング剤が強いものは刺激も強いのです。

 

今までの世間では余計に色々髪に付着させすぎているので、逆に髪の毛が扱いづらくなっているケースがありました。

 

髪を素髪に戻すことでそのコーティングを引き剥がしてくれるので、扱いやすくする可能性があります!

ここに関してはしっかりとカウンセリングして見ていきたいですが。

 

・シャンプーの特性②カラーやパーマ、縮毛矯正など薬剤による残留を防ぐ

薬剤を使う、カラーやパーマ、縮毛矯正などの施術は薬剤が髪の毛の中に絶対に残ります。

 

その残留物があるとどんどん髪のダメージは進んでいきます。

 

それらを逆にコーティングの強いシャンプーやトリートメント剤を使うことは残留物を塞ぎ込んでしまうのでNGなのです。

 

本来は

 

その残留物をいかに外に出すかが重要なのです。

 

ですが、従来のシャンプーやトリートメントは一時的にはキレイになって見えるのですが、時間が経つとどんどんボロボロの髪になってしまう…みたいな状態になるのは薬物の残留に対してのヘアケア剤が間違っている証拠なのです。

 

・このシャンプーが合う人

  • カラーやパーマ、縮毛矯正をかけている方
  • 今まで市販のものを使っていたひと
  • クセがあり、それを活かしてスタイリングしたいひと

 

 

 

 

 

オススメシャンプーその2「Flowers」

Lilyから発売されている高級シャンプーのFlowers。

 

強いていうデメリットは価格のみ。19500円(税抜き)なので、そこがネックなのですが、それ以上の価値を見出していただけているようで「これ以外は使えない!」との声をいただくほどの中毒性があります笑

 

「原価を無視して最高のものをとにかく作ろう」という想いから中身は化粧品の原価ではありえないパーセンテージとなっております。

 

「とにかく迷ったら一回は使ってみてほしい!」と思うほど、いろんなタイプの髪質に合いやすいシャンプートリートメント。

 

・シャンプーの特性①わがままを全て詰め込んだシャンプー

先ほどから何回も言うようにシャンプーは低刺激・コーティング力の弱いもの・過剰に落としすぎないことが好ましいわけです。

 

ですが、それを全てとるとどうなるか?というと。

 

髪の手触りとか見た目という部分で劣ってきてしまいます。

 

まぁ考えれば普通のことです。

 

コーティングすればそれなりにキレイに見えるのに、そこを削れば手触りとかはあんまりよくなくなる。

 

正直、どっちを取るか?みたいなところにありましたが、Flowersはそうではなく。

 

刺激は低いけど、落としてくれるし、コーティング力弱いのに手触りや見た目もよくなる。

 

そんな矛盾を解決してくれているようなシャンプートリートメントで、すべてのわがままを叶えてくれています。

 

余分な汚れは落としてくれるけど、保湿もしてくれる。

 

低刺激かつ高品質。そんなシャンプーとなっています。

 

・シャンプーの特性②品質だけでなくデザインも

 

Do-Sを見てもらえるとわかりますが、デザイン的にはこれがお風呂場にあってもなんだかテンション上がらないですよね、正直笑

(機能性はいいけど笑)

 

しかし、Flowersは原価を無視して作っていたので、ボトルは全て

 

ガラスでできています♫

 

これがお風呂場にあったら普通にテンション上がりますよねww

 

お風呂場のデザインまでしてくれるようなシャンプーとなっています!

 

・シャンプーの特性③匂いを自在に変えることができる

「匂いを着替える」のもとすべて無香料でできているシャンプー、トリートメントで自在に好きな香りを一緒に混ぜて使うことで毎日香りを着替えることができます!

香りって飽きるし、シャンプーの購入理由って案外機能よりも「匂い」という面で購入される方も多いみたいですから、自分好みの香りで過ごせたり、飽きやすい人にはいいですよね!

 

ちなみに香水がわりに使えたりして、僕もヘビロテしてます♫

 

最初Flowersを購入される方は匂いから知ってもらうのもいいかもしれませんね!

 

そんなに価格も高くないので!

 

・このシャンプーが合う人

  • カラーやパーマ、縮毛矯正をしていてケアもしたい方
  • 今までいいシャンプーに出会えたことがない方
  • 肌や頭皮が弱い方
  • 香りがとにかく気になる方

 

もっとFlowersについて知りたい方はこちらから

 

Flowersについてのまとめ記事はこちら

 

これ以上もっと知りたい方はご連絡ください♫

 

 

真のオススメシャンプーに出会うためには

これで僕がオススメするシャンプーベスト2は終了なのですが、本当に自分にあったシャンプーを選ぶためには

 

自分の髪を知っている信頼のおける美容師さんから買ってください!

 

これにつきます。

 

遠方の方でも僕はしっかりLINEなどでカウンセリングしてご紹介しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください!

 

友だち追加