口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

縮毛矯正失敗による、根元折れとビビリ毛の修復☆

2013.2.13

Lily 代表:柳本 剛 > ビビリ毛修復



表参道の髪質改善の匠

美容家 柳本です(-^□^-)

今回は縮毛矯正での失敗による、

根元折れとビビリ毛の修復です!

一ヶ月前に根元だけ縮毛矯正をあてられたそうなんですか、

ご覧の通り、

一ヶ月前に縮毛矯正をあてたとは思えないほどの、

くせの出方とダメージです★

そして、丁度一センチのところで、

根元の髪がパキっと折れてしまっています(´_`。)

これは前回の縮毛矯正のときに地肌に薬を付けてしまい

さらに根元から無理なアイロンをかけたためと思われます★

さらに中間部分がこのように完全なビビリ毛になっています★



これは矯正のお薬を、すでに矯正があたっている部分にも

つけてしまい、過剰反応を起こしたためだと考えられます。

ですので毛先だけがピンっと、ストレートになっており、

アイロンなしでは外にも出歩けない状態になっております。

このような状態 の場合、本来は根元折れの部分と、

中間のビビリ毛部分は別の日に分けるほうが好ましいのですが、

彼女は美容師でなかなか時間が取れないため、

一回で両方を治すことに

美容師ですらこのような髪の状態になってしまうのですから、

安売りの技術なんて誰も得しない証拠すね(´・ω・`)

縮毛矯正、ビビリ毛修復において、

最も大切にしているのはたった3つの行程です☆

この3つをいかに高い次元で行えるかで、

必要最小限のダメージに抑え、

くせやビビリの戻りの少ない、矯正やビビリ毛修復

可能になると考えています!

まずは還元

これは髪のくせの形になっている結合を切るための作用です☆

ビビリ毛においては、破壊された結合の

再結合のため反応とも捉えています(^^)

次は熱処理

すなわちアイロンによる操作です☆

ビビリ毛にはしっかりとした熱量を与え

ダメージにより縮れてしまった髪を再度伸ばす必要があります!

3つ目が結合の再結合

結合を一度切って、アイロンで結合を揃え直して、

最後に結合を固定させます(^^)

この固定の力が強すぎたり、不十分であれば、

ビビリ毛が再び戻り始めます★

これら3つのことを、出来るだけ正確に、

かつ高い次元で行うことにより、

戻りの少ないビビリ毛修復が可能となると考えています☆

いつものように

ブローなし、アイロンなし、スタイリングなし

乾かしただけの状態です♫

根元の伸びていない部分も♪

根元の折れていた部分も♪

ビビリ毛の部分も♪

軽く毛先だけアイロンを通せば、さらに美しく☆☆

笑顔になりました(-^□^-)♫

ビビリ毛の修復事例

『ビビリ毛の修復』

Lily代表 柳本剛

柳本 剛

予約

Lily代表。くせ毛・縮毛矯正の匠であり、1万人以上のくせ毛を扱い辿り着いた、独自のヘアケア理論を持つ。その圧倒的なくせ毛に関する経験や知識を生かし、お客様目線のくせ毛に特化したヘアケアの開発を得意とする。

  • Facebook
  • Google+
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line