口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

これだけはやってはいけないシャンプー法

2013.1.17

美容室Lilyスタイリスト:シャンプー

表参道の髪質改善の匠

美容家 柳本です(-^□^-)



良く質問されたり、みなさんが疑問に思っている事の1つで、

正しいシャンプー方法って何?っていうのがあります☆

『本当の正しいシャンプー方法』について

今回は逆に、これだけはやってはいけない!

というシャンプーの方法をお伝えしたいと思います(-^□^-)



①泡立っていないのに、ゴシゴシ洗う

②ツメを立てて洗う

③髪の毛を洗う

④シャンプーを綺麗に洗い流していない

⑤トリートメントを地肌からつける

まず、①の「泡立っていないのにゴシゴシ洗う」

シャンプーはしっかりと泡立ててから

初めてシャンプースタートとなります☆

実はこの「泡立てる」という行為、

実際ほとんどの方が出来ていないのです!

泡がしっかりと立たなければいけないのは、

地肌です!!

地肌が泡立っていないのに、

シャンプーしている方がほとんどです!

なぜ泡立っていないのに、シャンプーをしてしまっているか?

それは、髪の毛が泡立っている事が、

地肌も泡立っていると勘違いしてしまうためです!!

髪の毛は比較的簡単に泡立ちます

ですが、本当に泡立てなければいけない地肌は、

毎日の皮脂汚れで、かなり泡立ちづらいのが現状です!

大抵の方は、地肌が泡立つのに

2、3回のシャンプーではしっかりと泡立たないでしょう

地肌がしっかりと泡立つまでシャンプー剤をつけては、

地肌に揉み込みながら汚れを落とし、

泡立たなければシャワーで流す。

これを泡立つまで繰り返すのです(^^)

ぼくのお客さまのデータで言うと、

7、8回シャンプーしないと、

本当に地肌が泡立つ状態までいきません!

皮膜が強力に張り付いている方であれば、

過去に17回シャンプーして、ようやく泡立った方もいます(汗

それくらい地肌には汚れが溜まりやすく

またシャンプー出来ていないのです★

②の「ツメを立てて洗う」

これは当たり前のように思えて、

意外と出来ていない方が多いかなと思います(^^)

ツメを立てて洗ってしまうと、地肌も髪の毛も

痛めてしまう可能性があります(´・ω・`)

シャンプーする時は、「指の腹」を使って

シャンプーしてあげると良いでしょう♪

③の「髪の毛を洗う」

髪の毛は洗わなくていいんですよ(-^□^-)

ちゃんと髪が泡立っていれば、ゴシゴシ洗う必要なのないのです♪

髪の長さが短い方は、地肌だけ洗い

髪がある程度長い方は、泡が髪についている状態で、

髪をモミモミして、泡を揉み込んであげる要領で、

十分に髪の汚れは落ちます

髪を泡立てるのも同じく、

モミモミする要領で泡立てましょう(^^)

髪が泡立っていなければ髪の汚れは落ちていませんので、

ご注意下さい!!

④の「シャンプーを綺麗に洗い流していない」

これはとても重要です!!

シャンプーをよーーくすすがなければ、髪にも地肌にも

よくありません★

よくすすぐことによって、はじめて汚れが落ちますので、

最低でも1分間はシャワーで、

シャンプー剤をよーーくすすぎましょう!!

すすげば、すすぐほど、髪がキシみ始めますので、

目安としては、しっかりと髪がキシむまで洗いましょう♪

⑤のトリートメントを地肌からつける」

これをしてしまっている方はすごく多いと思います!!

「トリートメントって髪にも頭皮にもいいんでしょ?

だからいつも地肌からトリートメントつけてるの」

とか

「根元から髪を綺麗にしたいから、しっかりと地肌から

トリートメントつけるの」

というような理由から、トリートメントを地肌から

ガッツリと付けてしまう方が多いですね★

トリートメントと言っても、地肌からつける必要は

全くありませ(-^□^-)

せっかくシャンプーで地肌の油を汚れをとったのに、

また地肌に油をつける必要はないですよね(^^)?

ですので、オススメな方法は、

トリートメントを根元の方から、地肌につけないように

全体に馴染ませて3~4分時間を置きます☆

それをよーーく流して

今度は毛先だけにトリートメントをつけて

1~2分時間を置いて、それをサッと流す方法です♪

ぜひ実践してみて下さい(-^□^-)

最低でも、この5項目をクリアしていれば、

シャンプーの方法自体に問題はありません(-^□^-)

あとは正しい自宅ケアを準備すれば完ペキですね♫

美容家が認めるケア用品