口コミ|
シャンプー|
ヘアケア|
髪質改善|
縮毛矯正|
くせ毛カット|
薄毛・脱毛|
アンバサダー|
趣味
  • スタッフ
  • Lily公式ストア
  • ご予約
  • アクセス・地図
  • メニュー

最近はやりのイルミナカラー 1ステップで透明感?褪色は?

2017.5.13

Lilyケアリスト:Akiko

最近はやりの “イルミナカラー”

ものは試しと、実験してみました。

 

実験はクセ毛マイスターこと、のっちさんと♪

のっちさんのYouTubeチャンネルにて、動画も配信しているのでそちらもぜひご覧ください!(動画はページ下部より)

 

実験内容はこちら!

従来のカラー剤とイルミナカラーではどのくらい褪色差が出るのか

のっちさんとは常日頃、いろいろなお話を…教えていただいているばかりですが(⌒-⌒; )

そんな中で、イルミナカラーの話に。

ワンカラーで透明感のある発色

つまりカラー剤に含まれるブリーチ作用が強い

それならば従来のカラー剤に比べてベース(人工色素が抜けた状態の髪の色)が明るくなる上に

ダメージも大きいのでは

 

なんてことで、ダメージを調べるべく実験。

判定方法は髪の褪色度合いなんて感じの実験です。

(髪の明るさと髪の傷みは比例する)

 

まず考察

ただ実験するだけでは意味がないのでしっかり考察します。

考察図です。

従来のカラー剤に比べ、ブリーチ力、発色力が強いのでは?という図です。(なので褪色後は従来のカラー剤で染めた部分よりも明るくなると予想)

ガッと明るくして、ドスッと色を入れる感じです。

動画では話していませんが、カラーの1剤に含まれる過硫酸塩(ブリーチ作用)とアルカリ剤(発色作用)が強いのではないかと考えています。

 

従来のはなぜそれができなかったのか、という話ですが、

カラー剤そのものに含まれるブリーチ力が強いとその分カラー剤に含まれる色素まで壊してしまうため、両立は難しかったです。

そのメカニズムまではわかりませんが、化学の進歩ってすごいなぁ。と。

次はそのあたりのメカニズムまでしっかり勉強しようと思います。

 

実験スタート

カラーをしていない状態の黒髪と、10Lvで染めた髪(褪色済み)を用意

わかりやすいように落武者ちっくに(笑)

左が黒髪、右が10Lvで染めた髪です。

 

それぞれに従来のカラー剤(12Lv)とイルミナカラー(12Lv)を塗っていきます。(他のことでも使用するので今回は一部のみ)

今回は30分放置しました。

 

染め上がりは…

なんと!

!!!???!?

全くわからない…

 

1ステップで透明感のある仕上がりに、ということですが透明感どころか12Lvで染めてるのに全くトーンアップしていない…

人の頭に塗れば、従来のカラー剤でももっと明るくなります。

 

すでに失敗の予感しかしない笑

 

褪色させるために30回シャンプーして…

なんと!

!!!???!?

 

 

全くわからない…

 

ウィッグでトーンアップは難しいようです。

 

I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

(私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

~Thomas Edison(トーマス・エジソン)~

といことで、今回は結果の判別できない実験となりましたが、うまくいかない実験方法を見つけたということで…笑

 

次は別の方法でしっかり実験結果を出したいと思います。

 

 

動画はこちら↓↓↓

 

 

ーSNSー

Twitter→20170115123910.png

LINE@→20170115122852.jpg

お気軽にフォロー・追加してください♪

Lilyケアリスト 直井晶子

Akiko

予約

ブライダルスタッフの経験を経て、結婚式だけ、などという特別な日のシンデレラストーリーではなく、毎日が輝く日々になればとの想いを抱えてLilyへ。ケアリストとして、ブライダルでの経験を生かしスタイリストとは違う目線から “綺麗” をお届け。なぜ?どうして?を大切に、1つ1つの小さなお悩みにも答えていきます。

  • Facebook
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • line

関連記事